2019年7月14日 (日)

トイ・ストーリー4 

12日の公開日初日にレイトショーでトイ・ストーリー4を見てきました。

テレビ画面に慣れてしまってるので、映画スクリーンで見ると

大きすぎて最初違和感がありましたが、やっぱり面白い。

トイ・ストーリーは最高です。

射的の的になってるダッキーとバニーは笑えます。

ただ最後が少し悲しかった。少しじゃないとっても。

これは『5』を絶対作ってもらわないとね。(^_^;)

幼い子なのかなぁ?

ギャビーギャビーとその手下のブリキのおもちゃ達が出てきて

驚かす場面で泣き出して、親御さんが映画の途中で連れて出ていった。

途中で出るのもお気の毒。

もう一回見に来なくちゃね。

私ももう一回見たい~

Dsc_7584

帰り売店で思わずタカラトミー(メタリカ)のウッディとバズを買ってしまいました。

私をいつも見ていてくれてます(#^.^#)

 

それにしても初日だからレイトショーでもいっぱいかな?と思い

前の日に予約しておいたのに、結構、スキスキ。

でも、まぁいつもよりは多いけど。

予約するときに「吹き替えでお願います」と言ったら

「吹き替えしかありません」と言われました。

そっか。

大抵、洋画を見るときは字幕で見るけど、トイストーリーだけは

唐沢寿明と所ジョージじゃないとね。

そう言えば英語版は見たことがないなぁと思い

公式HPを探してみたらありました。 TOY STORY 4  PIXAR

やっぱり吹き替えがいいですね。  トイ・ストーリー4

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年7月 6日 (土)

海賊と呼ばれた男

去年9月の金曜ロードSHOW!に『海賊と呼ばれた男』が放送されて

録画したんですが、家に原作小説 上・下巻があるので

やっぱり本の方を先に読みたいなぁ~と思い、見ないままでいました。

そして確定申告も終わった平成31年4月1日から寝る前にちょっとずつ読んで

令和元年7月4日のお休みの日に一気に『下』の方を読み終えました。

長かった~ 面白かった~ 苦手な歴史の勉強になりました。

そして念願の録画してあった映画も見ました。

この3か月間、明治から大正、昭和の歴史の中で

田岡商店・店主 田岡鐵造とともに過ごしてたので

さすがに映画の2時間半?は(CMがあるから正味2時間?か)

原作を読んだばかりの私にとってはあまりに短かったです。

一つ一つのことを本当に苦労して成し遂げてきたから

映画見てるとあっさりした感じに思えました。

でも、もう一回映画見てみると、やっぱり面白いです。(^_^)

 

映画の中で「さん のう が はい」って写真を撮ってたんですが

昔はあんな言い方したのかなぁ?と思って検索したら

福岡?の方言みたいですね。

顔を作るのに少し長いような気もしますが、のんびり作れていいかも。

この映画、出演者にPさんが出てるから、しばらくは

テレビ放送は出来ないですね。

 

 

| | コメント (2)

2019年6月21日 (金)

念願の白峰高山植物園

念願の白峰高山植物園へ行ってきました。

お昼ごろなら人も少ないかなぁと思って行ったら

西山の駐車場に見たこともないほどの車が止まっていて吃驚!

それに大型バスも一台。

沢山人が来てくれて良かった良かったと思いつつ登って行くと

これが結構な坂道。 

駐車場から240メートル奥にあり、半分くらいが少し急な坂道です。

これは白山になんか簡単な気持ちで登れないなぁと思いつつ

平坦な道しか歩かない自分を反省してました。

登る途中にすれ違う方々に少しでも白峰の印象が良くなるようにと思い

「こんにちは~」とご挨拶。

 

Img_1654s
山が開けて、てっぺんの斜面にいっぱいに花や植物が植わってます。

協力金300円払って、いざ!

この暑さのせいか、ニッコウキスゲは盛りを過ぎたようですが

風が通って、とっても爽やか~

沢山の方がカメラ片手に写真を撮ってました。

私もたくさん撮ってきました。

人がたくさんいるって良いですね。

私が見逃してるところを、別の方が気が付いてお友達に教えてます。

後で着いたバスの36名の団体の方々には、先生と呼ばれている方がいて

何でもない植物を見て、これは昔『のり』に使ったとか(入れたとか?)

これは・・・でとか、説明しながら歩いてました。

調べてみたら糊空木(ノリウツギ)らしい 合ってるかな? くゆな農場 ←参照

ノリウツギ                  

Img_1847s 

タカネナデシコ

Img_1869s

 

別の方が「白いなでしこ珍しい~」なんて言うもんだから

そうなのか~と思い戻って写真を撮ってきました。

疲れて頂上の椅子に結構長く座って、風に吹かれてました~

今日は残念ながら、雲がかかって白山は見えません。

でも山並みが薄っすらとして、本当に綺麗です。

植物の管理はとっても大変でしょうが、また来年も時間があれば来てみます。

なんだろか?ヤマブキショウマ(山吹升麻)かな?                      

Img_1851s

ノアザミ

Img_1768s

ヤマホタルブクロ               

Img_1740s 

ニッコウキスゲ

Img_1657s

クルマユリ

Img_1881s

 

余談

向かい山に鉄塔を見つけて、この鉄塔はどこまで伸びてるのかなぁ

なんて思いながら見てました。

Img_1733s

この間、白峰の家の墓参りに行ったときに、丁度北陸電力の車が止まって

若い職員が一人準備をし始め、リュックには大きな鈴を付けてたので

挨拶かたがた『今から山に入られるんですか?』と聞くと

墓から見える向山の鉄塔を指さして、あの鉄塔の管理で

こちら側の山の中に用事があるとのことでした。

熊が出そうな山の中を一人で大変です。

電気が来るのは、本当にありがたいことです。

鉄塔を見るたび思い出しそうです。(顔は忘れてしまいましたが)

 

 

| | コメント (2)

2019年6月18日 (火)

ストロベリームーン

昨日の夜中、twitterを見たら大きな真ん丸の月の写真が出ていて

何やらストロベリームーンというものらしく

あまりに綺麗に写真を撮っていたので、私のカメラでも撮れるかなと思い

夜な夜な一脚を出して、空に向けて写真を撮ってみました。

とにかく晴れて綺麗に月が見える夜で最高でしたが・・・

何回撮っても月は真っ白にしか写らず、そのうちオートで一瞬ピントが合って

Img_1621s

綺麗に写る瞬間を見つけました。

ISOが80?になってるのかな?調整してみて

とにかくここまで何とか撮れました。

私のカメラではこれが限界かも。

そんなことないのかな?(^_^)

   Canon SX720 HS 40X officialzoom

願いごとが叶うと書いてあったので、一応お願いしときました。

 月の意味はここで ↓

ストロベリームーンの由来は? ウェザーニュース

アメリカの先住民は季節を把握するために各月の満月に名前をつけており、6月がいちごの収穫時期であったことから、6月の満月をストロベリームーンと呼んでいたと言われています。

| | コメント (2)

2019年6月15日 (土)

野生時代 グリル・ド・テリハ 城山真一

『小説・野生時代』7月号が6月12日に発売されました。

金沢在住の作家・城山真一さんの読み切り小説が初めて載るというので

私も野生時代を初めて買ってみました。

470ページのぶ厚い本は、ほぼ小説。23個も載ってます。

これ毎月全部読む人がいるんでしょうか?

私は今のところ同時進行で読んでるのが、読売新聞の連載小説2つと

家で寝る前に読む、『海賊とよばれた男』

そして女性自身の1か月に1回の連載です。

4つの小説は、内容が結構バラバラなので、こんがらがることはないですが

前に同じような家族構成の小説を2つ同時進行で読んでいったら

あれ?これどっちの話だったかな?みたいなことがありました。

23個の話し  頭の中がどんなことになるんでしょうか(^_^) 

  

話はそれましたが 『相続レストラン グリル・ド・テリハ』

ひがし茶屋街近くの浅野川から少し上った卯辰山にある

相続の相談にのり、アドバイスするのが売りのレストランでの話です。

ついついあそこ辺りかな?なんて思ってしまいます。

さすがに地元だとイメージしやすいですよね。

イメージしすぎて邪魔するときもありますが、やっぱり面白いものです。

そして白山市の豆腐屋さんの話も。

私、豆腐屋さんを3人知ってるので、どの豆腐屋さんだろう?

な~んて小説と現実を行ったり来たりして笑ってしまいました。

小説の内容は相続の話で、そこから織りなす人間模様が面白かったです。

レストランのオーナー 照葉。

お店の名前にもなってる女性ですが、元芸妓で意味ありげ~(^^♪

相続の相談を受ける愛想笑いの出来ないウエイター 冬木。

冬木もこれからどうする?

また続きがありそうな内容で、気になります。

金沢のどこかで生きてそう~♬

 

注・下の写真は、家のお店をイラスト化したものです。

窓の外は浅野川ではなくて、スーパー出入口。 残念(∋_∈)

Dsc_0003

この他に読み切りが2っ。

『謎解きはディナーのあとで』の作者・東川篤哉さんの

『中途半端な逆さま問題』と

久坂部羊さんの『オカシナ記念病院 離任』

病院もののドラマが結構好きなので、次はこれを読もうかなぁ。

他に連載が20個。(ё_ё) 少しずつ読んでみます~♬

| | コメント (2)

2019年5月18日 (土)

金澤神社

今週号の女性自身に『令和の運気をつかむパワースポット詣で!』

と題して、金澤神社が載ってました。(TAKAHIROの表紙)

Dsc_7522ss2

運気の良いところに行って令和の時代に勢いをつけようというもので

金運のくくりで紹介されてましたが

金沢の方は、菅原道真公を祀った学問の神様として

お詣りに行く方が多いように思います。

赤い鳥居の写真も載っていて、こんな綺麗な鳥居あったかな?と不思議に思って

市内を自転車でよく散歩されているお客さんに聞いてみると

確かにあるけど小さいし、こんなに綺麗な赤じゃないようなぁ~

なんて話してました。少し盛ってるのかな?(^o^)

それにしても、この記事に載っている御朱印の綺麗なこと!

御朱印を集めている別のお客さんに記事のことを話したら

早速、昨日行ってきたそうです。

書いてもらった御朱印帳を見せてもらいましたが

いやぁ~本当に記事のままで、ものすごく綺麗な字で書かれていて

金の文字の中に金箔が少し貼ってあって、とっても素敵でした。

思わず私も貰って来ようかと思いました。(帳面から買わないと)

これは本当に金運が上がりそうな御朱印です。

鳥居の写真も撮ってきたそうで、見せてもらいましたが

これも記事のままです。

人が通る写真を撮りたかったそうですが、結局誰も通らなかったとか。

小さいから通っていいのか分からないのかもね。

通って良いのかな?

 

↓金澤神社のことがこのサイトに載ってます。

縁結びから金運まで!金沢のご利益別おすすめ神社5選

 金劔神社とか白山比咩神社は鶴来にあるんですが

観光客にはちょっと遠いですね。

でも金運なら 金劔神社の方がいいかも(^o^)

| | コメント (2)

2019年5月10日 (金)

東京2020チケット申し込み完了

東京オリンピック2020チケット抽選 昨日から始まってましたが

どうせ混み合うだろうと思い、今朝、朝いちばんでチケット購入サイトにログイン。

30分くらいでスムーズには入れたのに、違うところを見たら画面を消してしまい

もう一回順番待ちの画面になって、また30分。(>_<)

まぁそれでも30分くらいでは入れて無事チケットをカートに入れて、やった~

と思ったら電話認証ときました。

これが何回かけても話し中。

その電話認証の画面は結構長くログインできていたけど

何回かけてもやっぱりダメ。諦めました。

 

そして夜8時半頃だったかな~

ログインの順番ついてNHKの『ミストレス』がもう少しで終わるって頃に

タリラン~と順番が来たチャイムがなりました。

気持ちはミストレスに行きながらの、電話認証の画面を出して

繋らないだろうとテレビを見つつの上の空で電話したら

一回であっさり出て認証完了。

(^_^)//"""""パチパチ 当たりますように~💓

観戦チケット申込かんたん説明ムービーCheck5 抽選申込受付編

| | コメント (4)

2019年5月 5日 (日)

風と緑の楽都音楽祭2019

今年も行ってきました。風と緑の楽都音楽祭2019

お店が終わってから見に行くので、見られるものが限られますが

年に一回だけのクラッシックタイムです。

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 HP

2019jpg

5/3は、邦楽ホールのコンサートまで少し時間があったので

チケットの半券でショパンのピアノオーデションの優秀者の演奏を聴いてました。

小さな女の子や、男の子が上手に弾くのでびっくりでした。(交流ホールにて)

4人くらい聴けたかなぁ?時間が来たので出ましたがもう少し聴いていたかったです。

石川県の子たちなんでしょうか。

沢山練習して頑張てるんでしょうね。楽しみですね。

 

そして慌てて邦楽ホールへ。

ここは、こじんまりしていて、とっても好きなホールです。

白夜の北欧音楽紀行と題して池辺晋一朗さんのお話があったので選んだんですが

冗談の好きな面白い方でした。

ピアノにヴァイオリンとホルンの演奏は、一つの楽器の音がはっきり聴けて

面白かったです。

ヴァイオリンの音が真田丸のテーマ曲の音によく似た個所があって

真田丸のテーマが聴きたいなぁ~なんて思いながらいました。

ホルンを単独で聴くのは初めてで、ラッパ?の部分に手を入れて

音の出し方を変えているのに感心しました。

 

そして/5/4は ユベール・スダーン(指揮) エーテボリ歌劇場管弦楽団

大所帯でとっても迫力がありました。

音楽のことは全然詳しくないので、なんにも言えないのが歯がゆいですが

指揮者のユベール・スダーンも陽気な感じでした(^_^;)

そして終わってから、慌てて邦楽ホールへ。

ヴァイオリン ギドン・クレーメル ピアノ ゲオルギス・オソーキンス

オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏です。

アンサンブル金沢は、なんだかほっとします。なぜか落ち着きます。

そしてヴァイオリンが本当に優しい音色で、とっても綺麗でした。

すごい方です。

3日にアンケートを渡されて、そのまま持って帰って来たんですが

音楽祭は、ラ・フォル・ジュルネから12回催してるとのことで

来場は何回目ですか?の問いに、何回目か分からないので調べてみたら

今回で10回目でした。そんなになるんですね。びっくり。

GWの連休中は、お店があるので休めず、なんとなくしょんぼりしてたんですが

ラ・フォル・ジュルネが始まって以降は、GWが楽しみになりました。

これからも楽しいコンサートをよろしくお願いします。

 

| | コメント (2)

2019年4月30日 (火)

平成の宮中三殿 春の雨

今日は平成31年4月30日。平成最後の日です。

天皇皇后両陛下、平和な時代をありがとうございました。

自然災害に対して、海や山に人の命に深々と黙礼をされている姿に

涙が出ました。

本当にお疲れさまでした。

私にとっては、バタバタと駆け抜けた時代でした。

新しい令和という時代は少しのんびりできるでしょうか?無理か(^_^;)

今日はあいにくの雨ですが、裏の田んぼでは平和に鴨が3匹集っていました。

私はいつもの通り、お店でお仕事ですが、ありがたいことです。

また令和になりましても、何卒よろしくお願いいたします。

さぁ最後の平成の日、頑張りましょう(^o^)丿

Img_0579sImg_0583s

| | コメント (2)

2019年4月 7日 (日)

桜咲く

近くの公園の桜が咲きました。

夕方撮ってみたので、少し薄暗いです。

なんだかボケてます。難しい(>_<)

Img_0324s

11日がお休みなので、それまでもってくれたら嬉しいんだけど。

そしたら久々に兼六園でも行ってこようか~♬

現代美術展も見てきたいし~

 

| | コメント (2)

«令和 我が家の梅でも