« 取り留めもない日誌 | トップページ | ニュース観損ねた~ »

2006年4月 7日 (金)

工芸と弦楽四重奏鑑賞

何日か前に現代美術展を観にいかれたお客さんから

『ミニコンサートの夕べ 
   オーケストラ・アンサンブル金沢 弦楽四重奏』

のチラシを貰った。
県立美術館の地下で午後6時から30分間演奏をしてくれるらしく
美術館の方も金曜日と土曜日は午後8時まで開演しているようなので
一石二鳥とばかりに、お店が終わってから現代美術展を見に行ってきた。

美術館に着いたら、もう座って待ってる方が何人かいたので
私も少しでも近くで見れるよう前の席に座った。
実は、アンサンブル金沢の演奏を初めて聴く。
家を建てた住宅会社から、年に1回アンサンブル金沢のフルオーケストラの
コンサートの招待状が届くんだけど、日曜日なので行ったことがない。
 (いつもお客さんに行ってもらってます。)
楽器は傍で聴くと本当にいいものです。
DEPAPEPEで立証済み。
案の定、とっても素適でした。
ロシアの方だと思う3人の男性と
とっても背の高い美人の女性の四重奏。
バイオリンの高音・中音・低音(これはヴィオラらしい)
それとチェロ。(女性担当)

最初、チャン・チャ・チャン・チャ・チャチャチャチャチャーーー
と、とっても有名なモーツアルトの曲から始まった。
  (曲名が分からないところが悲しいです。)
すごい( ̄□ ̄;)想像した以上にバイオリンの音が綺麗でした。
CDやテレビで聴くより物凄く鮮明で細かくて音が何層にもなってて
それで有名な曲だったから、とっても良かった。
やっぱり弦楽器はいいですね~
後の曲は聴いたことのない曲だったけど
とっても綺麗で、演奏する方も大きい音を出すときと
小さい音を出すときに、楽しそうに呼吸を合わせてた。
30分だったけど、あっと言う間に終わりました。

「7時から金沢21世紀美術館でも演奏があるので
       アンコールはそちらの方で~」

なんて流暢な日本語で話してました。
本当に僅かな時間だっけど聴きに行って良かった。

そうそう工芸の作品もしっかり見てきました。
相変らず井波唯志さんの作品は綺麗でした。
螺鈿で作った丸い模様が本当に月のようでした。
でも今回の一番は山岸一男さんの漆像○盤 『韻』
○の字は読めなかった。(>_<)
綺麗に物を作るよね~ホント!

« 取り留めもない日誌 | トップページ | ニュース観損ねた~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21021/9478999

この記事へのトラックバック一覧です: 工芸と弦楽四重奏鑑賞:

« 取り留めもない日誌 | トップページ | ニュース観損ねた~ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Welcome to My Homepage

  • いらっしいませ~♪

  • はにーわんだー

    はにはにと申します。金沢郊外のスーパーの中で、小さな喫茶店を営んでます。城北ショッピンクセンターナルックス鳴和店内 はにーわんだー 営業時間 10:00~19:00
     Yahoo地図

  • 今月・来月のお休み

       3月 9日(木)
       3月23日(木)
       4月13日(木)
       4月27日(木)です。

       どうぞよろしくお願いします。

      
  • おしゃべり喫茶室

    チャットですがぼそっと独り言書き込み場となってます(^_^)

  ☆~☆~☆


足跡

無料ブログはココログ