« MEをXPへアップグレード計画⑤実行編 | トップページ | 単語登録が出来ない »

2006年7月10日 (月)

佐賀のがばいばあちゃん

2.3日前にお客さんが
「この本面白いから読んでみて」 とマスターにくれた。

『佐賀のがばいばあちゃん』  島田洋七 (単庫本 514円)

B&Bの島田洋七さんの小学校から中学校のころの話で
佐賀のがばい(すごい)ばぁちゃんとの生活が書かれてる。
マスターは夜中あっという間に読んだので
私も読んでみることにした。

昭和33年。
戦争によって父親を亡くして広島から佐賀の田舎のおばぁちゃんに
預けられた8歳の少年。
とっても貧乏生活なんだけど
がばいばあちゃんと周りの人たちのおかげで元気に育っていく少年。
心暖かで、いじらしいんです。
こんな環境だから人を思いやる心というものが
はぐくまれるのかなぁ・・・・なんて思って読んでました。

今日、12時ころから1時までとっても暇で
どっぷり読むことができました。(情けない)
運動会のお弁当の話しで泣けてきて
夕方、また暇になったので読んでたら
また泣けてきて・・・・
マスターに

「鼻が赤いよ」

と言われカウンターに座ってるお客さんにばれてしまった。
何を読んでるのか聞かれ、本を見せてあげると
なんとお客さんの娘さんも丁度読んでるところだという。
それじゃ読み終わったら読んでみたらいいですよ。
と薦めておきました。
今の子供は貧乏なんて知らないからね。
って私も食べ物に不自由するほどのことはなかったから
えらそうなことは言えないけど・・・・

映画になってるようです。泣けるでしょうね(ToT)

がばいばあちゃん語録
『貧乏には二通りある。暗い貧乏と明るい貧乏。
 うちは明るい貧乏だからよか。
 それも最近貧乏になったのと違うから心配せんでもよか。
 自信を持ちなさい。うちは先祖代々貧乏だから。』

« MEをXPへアップグレード計画⑤実行編 | トップページ | 単語登録が出来ない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい言葉ですね。
話題になっていましたから題名は知っていましたが、一読の価値がおおいにありですね。買ってみよっと!

たかしさん(^o^)丿
話題になってましたか?
私は全然知りませんでした。
徹子の部屋に出てから話題になったみたいですね。
本当に気軽に2時間くらいで読めます。
欲しいものが手に入らなかった小さい時を思い出しました。
だから物の有り難味もわかるんでしょうね。
最初から不自由なくあるっていうのは子供の教育上よくないかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21021/10865692

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀のがばいばあちゃん:

« MEをXPへアップグレード計画⑤実行編 | トップページ | 単語登録が出来ない »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

Welcome to My Homepage

  • いらっしいませ~♪

  • はにーわんだー

    はにはにと申します。金沢郊外のスーパーの中で、小さな喫茶店を営んでます。城北ショッピンクセンターナルックス鳴和店内 はにーわんだー 営業時間 10:00~19:00
     Yahoo地図

  • 今月・来月のお休み

       8月 3日(木)
       8月17日(木)
       9月 7日(木)
       9月21日(木)です。

       どうぞよろしくお願いします。   
  • おしゃべり喫茶室

    チャットですがぼそっと独り言書き込み場となってます(^_^)

  ☆~☆~☆


足跡

無料ブログはココログ