« ネタ話し? | トップページ | 七色の声を持つ歌手 »

2008年5月11日 (日)

母の日ですね

今日は母の日。
結局私は何も出来ないままになってしまいそうですが
10日の読売新聞の編集手帳という一面の記事で母の日をテーマに
愛知の豊田市や京都の舞鶴での女子高校生の事件のことが
書かれてました。
無残な姿で亡くなってしまった娘さんの親御さんは
どうして?なんで?って気持ちでいっぱいでしょうに。
私にも丁度同じ年頃の娘がいるので考えたら本当に怖いことです。

『親にとって健やかな笑顔にまさる花はない』

という言葉が書かれていて、本当にそうだなぁと
しみじみと思ってしまいました。
それとビリー・ワイルダー自作自伝(文芸春秋)より Wikipedia 
巨匠が若い頃、生活が苦しくて10キロ痩せてしまい
母親が訪ねてくると言うので、首まわりの小さいシャツを着て
顔を真っ赤にして栄養満点を装ったという話しと自分を比べ
その巨匠と正反対な体形を心配させないように

『墓参りには縦縞のシャツでも着てみようか』

と締めくくってました。
もうお母様は亡くなってしまわれたようですね。
そうか~
私もせめて元気な声でも聞かそうか。
あまりに文章が俳句のようなので、詠んでみようかなぁ~と思ったけど
どうにも五七五には治まらず、短歌になってしまいました。
って短歌ってこんなんでいいのかなぁ?(^_^;)

縦縞のシャツ着、右手にカーネーション 元気な姿 墓へ見せゆく

|

« ネタ話し? | トップページ | 七色の声を持つ歌手 »

コメント

子が親より先に逝ってしまうことくらい、親不孝なことは
ない、と言いますよね。
ウチは、妹が20代で亡くなってしまったのですが、
病気で看病する時間があっただけ幸せだったかも、と
今になって思います。
それでも、両親の悲しみは深かっただろうな、とも。
知り合いの方で、お嬢さんが自殺された方もいて、
本当に、可哀想でした。
急にいなくなってしまうんですもんね。
『親にとって健やかな笑顔にまさる花はない』
グッときました。

投稿: ふくだ | 2008年5月12日 (月) 23時52分

ふくださん(^_^)
妹さんはそんなに若くして亡くなってしまったんですか。
ご両親にとっては本当に悲しいことだったでしょうね。
それに妹さんも親より先に逝くなんて
さぞかし無念なことだったと思います。

『親にとって健やかな笑顔にまさる花はない』

どんな花より愛しいですよね。
私も本当に心に響く言葉でした。
頑張って!と言うか、とにかく親より長く生きよ~~o(*^O^*)○

投稿: はにはに | 2008年5月13日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の日ですね:

« ネタ話し? | トップページ | 七色の声を持つ歌手 »