« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

3度の地震

今朝というか、夜中、寝ていた時に地震がありました。
2階で寝ているので、カタカタカタッという物が揺れる音で意識は覚めて
地震だとわかったんですが、目を開ける気力がありませんでした。
なんとなく揺れも静かなので、止まるだろうという都合のいい思い込みで
目を開けることなく、また寝入ってしまいました。
そして、またカタカタカタッという音と揺れで目が覚めました。
あっ目じゃくて、意識ですね。(^_^;)
これまた目が開けられず、ちょっと揺れが強いけど・・・・
なんて思いながらそのままでいました。
ちょっと長かったです。
そんな朦朧とした意識の中で、3日目が来たら大きいかも。
そん時は起きなくちゃ!
なんて思いつつ、また寝入ってしまいました。
マスターは1回目の地震で起き上がって、下に行ったようです。
お店で何人かのお客さんに、地震があったの知ってる?
と聞いてみると、2回とも気が付いた方やら、両方気が付いた方もいましたが
最初の1回目だけ知ってるとか、2回目だけ知ってるとか色々でした。
1回目は午前2時20分頃だそうで、2回目は午前5時50分?頃だそうです。
寝室の場所にもよるし、睡眠導入剤のようなものを飲まれてる方は
2時は深い眠りについてる頃で気が付かないこともあるようです。
用心深いお客さんは、地震に気が付いたら
起き上がって普通の服に着替えたそうです。
そして、いつでも外に出られるように靴下も履いたとか。
性格が出てしまいますね。
実は、午前10時過ぎにもあったようです。
その時は、私も一階にいて、動いていたから全然気が付かになかったんですが
テレビの地震速報で知りました。
高山が震源地で震度4くらいあったらしいのですが
金沢は午前5時が震度2だったとか。
ニュージーランド・クライストチャーチ付近で発生した地震はM6.3。
富山外国語専門学校の留学している生徒が行方不明になってます。
どうして、そんな遠くに偶然いたのかと思うと悲しいです。
震度6.3だと、物凄く大きく揺れたんでしょうね。
全く危機管理のない自分を反省してました。
2階に履物と懐中電灯はちゃんと準備しとかなくっちゃね。

余談ですが、金沢の南に行く157号線と北へ行く159線は知ってますが
お客さんに158線はどこにある?と聞かれ
そういえばどこだ?・・・降参したら、今日の高山の地震のニュースで
高山を通る158号線が載ってたらしいです。
福井の勝山、大野辺りから、九頭竜、高山、松本へ続く道だとか。
番号はどうやって付けたんでしょうね。(^_^;)

余談、もう一つ。
読売新聞の日曜版のクロスワードパズルは難問題。
慈姑 と 海月 ←これなんと読む。
漢字に詳しそうなお客さんに聞いたら、『くわい』『くらげ』と教えてくれました。
(^_^)//"""""パチパチ 素晴らしい
でも 『キャッチフレーズを意味する熟語』 は誰も分かりませんでした。
今、検索で調べたらOK・Waveに投稿してる方がいて
すんなりわかりました。(^_^;)
惹句(じゃっく) ですね。聞いたことがない言葉です。
わかるわけがない(^o^)
京大の入試の最中にyahooの知恵袋に問題を投稿して答えをもらったことが
発覚してましたが、それはいくらなんでもダメでしょう。
京大を受けようとする人が・・・がっかりですね。
懸賞クイズの答えくらいにしとかないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

すれちがふ縁もゆかりも春霖雨

お客さんのお孫さんが東京の大学に通っているのですが
3年生になると寮を出て行かなきゃいけないらしい。
アパートで一人暮らしを始めるので、色んな生活用品を買い揃えるために
東京へ行ってきたとのことでした。
ニトリで掛布団と敷布団セットで1万円で売ってたので
びっくりしたと話をしてました。
金沢は他のところより寝具にお金をかける土地柄らしいです。
そうかなぁ?とも思いますが・・・・
それはまぁいいんですが、東京のアパート(マンション?)の大家さんが
お孫さんに

「隣の人と会っても挨拶しなくていいからね」

とおっしゃったそうです。
えっ?挨拶してください!
じゃなくて、挨拶しなくていい!?
それは遠まわしに挨拶するな?と言ってるようなもので・・・・・
それを聞いて、とってもがっかりしてしまいました。
自分の子供に、誰かに会ったら挨拶するように!
とずっと言い続けてるのに、お隣にも挨拶しなくていいなんて・・・・
東京はなんてところなんでしょう。
マンションという場所だからなんだろうか。
女子学生という立場だからだろうか。
どんな人がいるか分からないところが東京なんでしょうけど。
なんだか悲しいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

明日は雪だるままつり

毎年恒例の白峰の雪だるままつりが、明日2月4日(金)に行われます。
食べ歩きは午後3時から。
ろうそくのライトアップは午後5時から9時までです。
今日はお休みで、父の様子を見に行きがてら、雪だるまの作成風景を
見回ってきました。
Dscn39742Dscn3994








まぁ凄い雪です。
林西寺の前にある白峰のバス停が辛うじて頭を出してました。
お寺の奥さんが私を見つけて、「○○○ちゃんか」と名前を呼んでくれました。
はるか昔、日曜学校でお世話になってたんですが
こんなに大きくなったのに、(;^_^A 覚えててくれたんですね。
Dscn3978お寺の前に雪だるまが
もう完成して飾ってあったんですが
ブルトーザーが入って
道を綺麗に除雪してる最中でした。
道を歩いてると、結構、人が家の前に出て
雪だるまを作ってるんですが
なんとなく未完成のものが多かったです。
たまたま道で一つ下の知り合いに会って

「まんだ出来ちょらんのが多いにゃ」 と聞いたら

「雪かきばっかしちょったさかい、いやになっちょっちゃろ」

との答え。なるほど納得。(白峰弁)
今年は雪が断続的に降ったんで、本当に大変だったようです。
白峰弁は言ってる意味が分かるでしょうか?
白峰は方言が独特なんです。(^o^)
もしかして生でそんな方言が聞けるかもしれないので
是非ともカメラを持って、雪だるままつりに遊びに行ってみてください。
道には雪が全然ないので、大丈夫です。
白峰雪だるままつり  白峰雪だるまの里協議会

Dscn3999疲れ切って雪だるまの前で
座っている方や、思案中の方。
色々でした。
たくさん写真を撮ってきましたが
まだ未完成のものばかり。
これから色んな表情とか、飾り付けとか
それぞれのお宅で工夫していくんでしょうね。
家も家族分の雪だるまを作らなきゃいけないんですが
年を取っていて、作れなくなってしまい出来ないので
明日、大学生のボランティアの方に
家の分を作ってもらうよう頼んであるそうです。
色んな方にお世話になってます。m(__)m
今日も大屋根の雪庇が凄くかったので
近所の方が削ってくれて、落ちた雪を融雪溝に落とすのを手伝ってくれました。
助かりました。どうしようかと思ってたんで、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

未完成のままの写真ですが、これがどうなっていくのかなぁ↓(^o^)
下の段の左側はとち餅のお店の前にある雪だるまです。
お餅をついてるのがわかるかなぁ?
右側の写真にバケツの上に乗ってる方がいますが
そうやって踏み固めて、雪だるまの体を作ってます。(^_^;)
結構、大変なんです。

Dscn4004Dscn4005








Dscn4008Dscn4009


| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »