« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月28日 (土)

連載小説 ペトロ  

読売新聞の連載小説 今野敏著書の『ペトロ』が4月から始まってます。
あかりの湖畔の柔らかな小説とは違って、今度は警察小説。
奥様、事件です!!
ってそんな軽いのりではなく、経験豊富な刑事 碓井が
犯人を捜査する古代史ミステリーとの触れ込み。
これは大変。
きっと登場人物がどんな設定か分からなくなってくる。
と思い、最初の頃のあらすじと設定をまたメモしておきました。
新聞の連載なんで、一気に読めないのが難点ですが
その分時間が取られないので、気楽に読めます。
大体これで全員出て来たかな?まだ一人二人出るかな?
って感じなので、メモ紙が無くならなうちに書いとことにしました。

『ペトロ』 今野敏 著  イラスト・浅野隆広  H23.4.12~

登場人物
碓井弘一  48歳 警部補
高木隆一  45歳 警部補 独身
鈴木滋    45歳 年下だけど上司
梨田洋太郎 同僚 あだ名は洋梨 柔道部 小太り

鷹原道彦  56歳 順洪大学 教授 考古学専攻
            5年前に離婚 昨年6月、早紀と再婚
鷹原早紀 (旧姓 植田) 34歳 妻
            扼殺死体で発見される。鷹原のお教え子 
柿崎美津子 別れた妻 三鷹の実家に住んでいる。

嘉村寿士  42歳 准教授 早紀と友達
浅井健太  34歳 研究員 早紀と同級生
尾崎徹雄  41歳 5年前に大学を辞める。神代文字やペトログリフに詳しい
杉江     41歳

 


午前2時40分、警部補の碓井弘一(48歳)の当直の日。
死体発見の連絡が入り、上司の鈴木滋(45歳)に連絡をして
現場に出動する。
世田谷区下馬3丁目の高級マンションの一室で
扼殺死体で発見された鷹原早紀(34歳)。
通報したのは夫の鷹原道彦(56歳)。
発見された部屋の壁に縦30cm横20cmの剣を上向きにしたような形の
文様が残されていた。
所有者の鷹原にその傷のことを聞くと『ペトロクリフ』のように見えると答えた。
このマークの意味が桃木文字とか吉見文字だとすると
「か」か「む」(神代文字の一つ)
百合の紋章と言われるがアヤメを象ったもの(バッチ・校章に使われる)
部屋にこんな模様など書いてなかったと言う。
「心当たりは?」の問いに「ない」と答えた。

午前1時、帰宅したときに手で絞め殺された妻を発見。
物取りの犯行ではなく、激しい物音や大声を聞いた者もいないので
顔見知りの犯行が濃いという印象。
鷹原と早紀は、昨年の6月に結婚。
教え子だった。
交際期間は1年ほどだが、学部時代から数えると11年の知り合い。
前妻とは5年前に離婚。

鷹原に、5年前の離婚と早紀さんと何か関係があるかと聞くと

「直接関係はない」 

と答えた。
警部補の高木隆一(45歳)が 「間接的には関係がある?」と言うと
鷹原は言葉を訂正して、「何の関係もありません」と答えた。
碓井は間接的に関係があるのが正しいだろうと理解した。
別れた奥さんの名前と連絡先を聞くと驚いた様子。
柿崎美津子 三鷹の実家に住んでいるとのこと。
事件を聞いて駆けつけた准教授の嘉村寿士(42歳)とともに
部屋に残された『ペトロクリフ(神代文字)』を研究している人を尋ねると
鷹原と嘉村は目を合わせた。
その反応が不思議だった。
専門に研究している人はいない。
ネットにアマチュア学者がいるかもと答えた。

碓井は捜査本部から、殺人現場に残されたマークについて
調べる担当になった。

研究員の浅井健太(34歳)は’植田’と同級生。
鷹原教授の奥さんで、鷹原さんとか奥さんとか呼びにくいので
みんな早紀のことを植田君と呼んでいた。
浅井に残されたマーク(神代文字?)について聞くと
「か」と断言した。
鷹原は「か」か「む」と答えたのに・・・・
神代文字の研究家を探していると言うと戸惑った。

尾崎徹雄(41歳)。詳しい人だが5年前に大学を辞めた。
鷹原の13人目の使徒と言う人もいた。
キリストの十二使徒にかけて鷹原の力を示している。
連絡先を聞くと、大学を捨てた人間と付き合うなと
嘉村に言われてるので、知らないと言う。
尾崎が辞めたのは5年前。離婚したのも5年前。
鷹原と嘉村に研究者の事を聞いたときに目を合わせて
尾崎の事を思い出したが話してくれなかった。
何かある?

碓井はそんな研究者なら何か本でも研究発表でも出しているだろうと
ネットで検索をして、ある出版社にたどりついた。

って27日までは、こんな感じ。(^o^)

小説の題名 『ペトロ』 って何?どんな意味?と思い検索。

ペトロ ウッキペデア

新約聖書に登場する人物で、イエス・キリストに従った使徒たちのリーダー。
シモン・ペトロ、ペテロ、ケファともいわれる。
もう一度キリストの十二使徒のHPを見ると確かに1番に載ってます。
ってことは、鷹原教授の1番の使徒が・・・・ か?
嘉村准教授が怪しいか?(^_^;)

これから連載されるので、毎日の楽しみですね。
どうも頭の中で火曜サスペンス劇場の音楽が鳴ってしまいます。


 

2011年5月20日 (金)

山法師とパラグライダー

昨日、夜に長々と日記を書いてたのに、もう少しというところで
綺麗さっぱり消してしまいました。
悲しかった(>_<)
でも、まぁたいしたことも書いてないんでいいんですが・・・
写真を撮ってきたので、一応アップしときます。

301571485実家からの帰り道。
あまりの眠さに、旧吉野谷村にある
『山法師』さんに寄ってきました。
相変わらず大判焼きが大人気のようで
ソフトクリームを注文したんですが
その窓に手作りのダンボールの看板で

『予約のため 16:30 から販売します。
一生懸命焼いています。怒らないで。』

なんて書いてありました。
3時頃だったので、1時間半待ちですね。
わざわざ買いに来たお客さんが買えなくて
1枚でも売ってくれないから、怒って帰るんでしょうね。
忙しいのか、私がお店の前に立っても
何の反応もありません。
人の振り見て我が振りじゃないですが
『いらしゃいませ』という言葉は大事ですね。
いつかタイミングよく買えたら、また食べながら
twitterにでも送信したいと思います。(^o^)

ソフトを食べて、やっと目が覚めました。
でもまだ少し眠い。
そこに獅子吼高原からパラグライダーが
降りてくるのが見えました。
時間もあるので、迷わず着地地点へGo!!
しばらく見ていたら次々降りてきます。
着いてから黄緑色のパラグライダーは上手なのか
物凄く高い空を旋廻して、長い間降りて来ませんでした。
多分20分くらい飛んでるんじゃないかな。
とんびより高いところをゆっくり旋廻して、気持ち良さそうなぁ
見てたらぞわぁとなるような・・・私には無理っぽいです。
もう帰ろうとしたときに、風が強くなってパラグライダーを中心に
人間のほうが回されたり、結構真下に早い旋廻で降りて来たり
落ちたらどうしょうとヒヤヒヤしましたが、大丈夫でした。
着地地点にパラグライダースクールがあるようです。
興味のある方は現場へどうぞ!

Dscn4367_2Dscn4377_2
Dscn4379_2Dscn4389_2
Dscn4357_2Dscn4393_2

2011年5月19日 (木)

白山の春はすぐそこ

今日はお休みでした。
その気の緩みから寝坊してしまい、息子に起こされました。
二人が起きた時間は、もうとっくに学校へ出発してしまった時間です。
まずい( ̄□ ̄;)!! 今日はテストの日。
飛び起きて慌ててしたくして、とりあえずファンデーションだけ塗って
のっぺらぼうで出かけました。
何とか始業時間に間に合い、私はそのまま実家へ向かうことにしました。
途中のいつも買う魚屋さんは開いてましたが、スーパーは開店前。
そこの駐車場でメイクを仕上げて、美人に変身。 (のつもり((((((^_^;))
何とか時間をつぶして、頼まれた買い物を済ませて
ものすごく早く実家に着きました。

この間twitterで白山の上り口の冬季閉鎖が
解除になったのを見つけたんで
ちょっと行って見てくることにしました。
Dscn4297市ノ瀬までで、別当出合までは

まだ解除されてないんですね。
やっぱりね。
少し雪が残ってるところもあるし
先週、もの凄い雨が降ったから
山も緩んでるだろうし、石でも落ちてきたら
大変だもんね。
市ノ瀬の橋の近くで、ちょっと写真を撮ってたら
近くの山肌から石が一つ転がってきました。
そんなに大きな石でもなっかったけど、音が怖いです。
当たったら痛そう(>_<)
まぁせっかく行ったので白山を撮ってきました。
市ノ瀬近くの白山の頂上が見える展望台?のところで見ると
結構、雪も解けてますね。

Dscn4312Dscn4320_2












白山の情報ポータルサイト 白山ベストガイド

↑ここの『お知らせ』では
『5月2日現在、白山室堂周辺の積雪は約5mです。』
と出てたので、まだまだ山頂はあるかな。
市ノ瀬の近くに、こんな立て看板を見つけました。

『白山国立公園 岩屋俣谷探勝路 白山展望台今宿口』

白山パノラマ展望台(標高1290メートル)まで 1.72キロメートル。
結構、登るんですね。

Dscn4306Dscn4308Dscn4298







冬山は綺麗でしょうね。
私はとても行けませんが
室堂で宿泊の準備をしているお知らせを見ると
雪まだ残る山へ登る方がいるんでしょうね。
市ノ瀬には沢山の車が止まってましたが
先週の大雨で、水量も多く
川の水の勢いが凄いです。
自然は本当に半端な力ではないので、逆らわず
充分気をつけて行ってください。
私も少し雪の上を歩きたかったけど
触るだけにしときました。(^_^;)

2011年5月15日 (日)

じゃぁやってみんか!

文字を入力する時は、かな入力でやってきたんですが
4月20日頃から一念発起、ローマ字入力にしてます。
もうすぐ1ヶ月。
前よりは、ましになりましたが、それでもまだペースが遅いです。
もういいか!戻そう!
と思っても今度はかな入力も危うくなってきました。
今は両方ボロボロ状態です。
このところ、検索して見つけたタイピングの練習サイトにはまってます。

Sara-DA
Flashタイピング「皿打」

お皿の中にある、目玉焼きとトマトとお肉を取られないように
出てくる言葉を入力して消していくというゲームなんですが
私が一生懸命入力していたら、娘がそれを見て

「ど素人みたいやわ」

と、ほざきました。  えらそうに!けっ

「じゃぁやってみんか!」

と挑戦状をたたきつけてやったんですが・・・・
まぁ早い早い。
ほとんど具材が動きません。
私のお皿の中は、トマトは取られ、ベーコンもたいてい1枚は取られ
目玉焼きはお皿からはみ出してバラバラ状態。

Photo娘の得点は1回やっただけで
ステージ1 我が家の最高得点 7950点
ちなみに私の最高得点は、6950点。
何回も何回もやってるんですが
その点数を2度と出すことが出来ません。
ほとんど4000点台。
5000点台にいけば良いほうです。(T_T)
ステージ2のケーキに関してはクリアも出来ません。

_| ̄|○    くぅ

がんばれ日本 じゃなくて がんばれ私

まぁボチボチやっていきます。(^o^) どうぞよろしく。


2011年5月13日 (金)

その視線はデカルッチェ

昨日はお休みで、またまた実家の様子を見に行ってきました。
行く途中に咲いていた藤の花。
藤棚と緑のコントラストがとっても綺麗です。
たくさんの美術学校の生徒さんらしい方たちが
藤棚を見上げてデッサンを描いてるようでした。
Fuji2私も思わずデッサンを・・・・
って言えれば格好いいんですが
絵は大の苦手。小学生より劣ります。
しょうがないので写真をパチリ。
まだまだ今からが見頃のようです。
山にも若々しい新緑の中に薄紫の花が
ぽつぽつと見えたりします。
さすがに近くまでは行けないけど
今から山は、茶色い枝から黄緑の若い芽が出で来て
徐々に枝が見えなくなるくらいに
葉が生い茂ってくるんでしょうね。

話は変わりますが、この頃、お客さんが

「視線を感じるし・・・誰かと思ったら・・・・」

と、言われる方がちらほら。
その視線は・・・・・・


Dscn4273デラックスまつこさんです。

アイスクリーム『デカルッチェ』の看板です。

まぁでかい。

等身大なのかは分かりませんがでかいです。
あまりの目力に、こっちに向けてる看板を
何気にずらしたりしてます。(^_^;)
子供が顔お突っ込んで
記念写真撮れるようになってます。
ちょっと試しに撮ってみたい気もするけど((((((^_^;)

よろしかったら、是非どうぞ!


2011年5月 8日 (日)

締切間近、輪島市誕生5周年記念 NHKのど自慢

今日は日曜日。
世間は連休最後の日ですね。
日曜日は、たいていNHKのど自慢を見ることが多いです。
今日ののど自慢の審査委員(鐘の数を決める方)は
演歌を歌った方には厳しいなぁという印象でした。
結構うまいと思う方でも、合格しません。
今日の優勝者は、とっても素直な髪の長い可愛いい女の子。
亡きおじぃちゃんに初めて歌ってあげた歌だそうです。
のど自慢の予選を通る時には、何かエピソードが必要ですよね。
曲は千と千尋の神隠しの 『いつも何度でも』 YouTube参照
私もこの女性になるんじゃないかと予想してました。
とっても綺麗な声で素直な歌い方で、もっと聴いていたいと思いました。

たまたま一緒に見てたお客さんは、大昔にのど自慢の予選会に
参加したことがあって、その時はとある高校の音楽の先生が
予選に参加した全員の伴奏をしてたらしいです。
よく知ってる先生らしく、オールドミスなんて言われてそうです。
  (オールドミスという言葉を久々に聞きました(^_^;))
風の便りに結婚して子供も出来たということは
今から思えばそんなに年を取ってたんじゃなかったのかも!
なんて話しをされてました。
お客さんは不合格だったようですが、とっても面白かったそうです。

その音楽の先生が少し伴奏をして、参加者が

「あーーっーーー」

と一節歌っただけで

「カーーーン」

と鳴らされる方もいたとか(^o^)
本番より予選会のほうが面白いかも!なんて言っました。
最近では、鐘が一つしか鳴らないってことは、全然と言っていいほど
ないように思います。
超下手くそでも、2っは鳴ってます。
予選は上手な方ばかり選ばず、仲の良さそう方達とか
明るい方、素敵なエピソードがある方など、やっぱり番組の構成を考えた
合格者を選ぶんでますよね。
マスターがお客さんにもう一回挑戦してみたら?
と薦めてました。
今度、輪島でのど自慢大会があるようです。

輪島市誕生5周年記念 NHKのど自慢

↑出場の申込は郵便往復はがきで
応募資格]中学生を除く15歳以上で、原則アマチュアの方。
締め切りは平成23年5月16日(月)必着 とのことです。
応募多数の場合は、定員250組を選出するようです。
選ばれるためには、何か歌うことに対してとか、曲に対してのエピソードを
書くほうがいいと思います。
同時に、予選会や本選(本番)の観覧の申し込みも募集してます。
それの締め切りも平成23年5月16日(月)必着です。
興味のある方、参加される方は、詳しくは上記URLで確認してください。
楽しい番組になるといいですね(^_^)
放送予定は平成23年6月19日(日)午後0時15分からです。

2011年5月 4日 (水)

日本元気劇場ジャニーズ系

昔、加賀百万石時代村という施設があったところに
2009年に新しく日本元気劇場という施設が出来ました。
NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」のロケ地にもなった
戦艦三笠があるところです。
忍者のアトラクションもあるらしいです。
そこにお客さんのお孫さんが行きたいというので
昨日、娘家族と行ってきたとのことでした。
そこに物凄いイケメンがいたとか。
それもツンツンしてなくて、とっても気さくに話しをしてくれたようで
こんな年齢の私にでも話してくれたと喜んでました。
イ・ジュンキとウエンツ瑛士に似た人がいたとか。
とにかくみんなジャニーズ系。
一緒に行った娘さんはそのイケメン達と写真を撮ってたけど
お客さんは恥ずかしくて撮れなかったそうです。
イケメン大好きなんで、また行きたい~と母娘。
お孫さんは喜んでたのかな?(^o^)
私は昔からそんなにジャニーズ系にはまるほうではないんですが
イケメンというのは一応見てみたいものですね。(^_^;)
でも、子供も大きくなったし、なかなか行くチャンスがなさそうですね。

日本元気劇場

ゴールデンウィークも明日で終わりです。
今年は、大震災の影響で安近短な旅行が多かったようです。
英語にもなった『自粛』と言う言葉。
お客さんも地震が起きた当初は

「なんだかご飯をまともに食べるのが悪くて」

なんて言ってました。
でも、何事も体が資本。とにかく食べることは大事ですね。

永谷園の工場が壊れたのか商品が品薄になってます。
タバコの生産が出来なくなって、仕方なく外国のタバコを
吸ってる方もちらほら。
さすがにタバコは必要ありませんが、永谷園のお吸い物なら買えます。
自粛の反対語ってなんになるんでしょうね。

『慎み ・ 自己抑制 ・ 我慢 ・ 自己制御 ・ 自制
自分の行動や態度を慎むこと。』

と出てますが、反対の意味となると、とんでもないものになりますね。
自粛と言う気持ちは大事にして、どんどん経済を活性化させ
食べて飲んで遊んで働いて英気を養っていかないとですね。
と言っても我が家は自粛してると言うより
お店があって、なかなか出かけられませんがσ(^_^;)アセアセ...
ロト6でもドーンと当てて・・・・って、夢の話しばかりですみません。

2011年5月 3日 (火)

ラ・フォル・ジュルネ 耳と心に優しい夜

今日はラ・フォル・ジュルネのコンサートに行ってきました。
クラッシックはほとんど聴かないので、全然詳しくないんですが
生の演奏は凄く綺麗で大好きなんです。
音楽堂で聴きたかったので、行ける時間帯で選らんだら
韓国のウォンジュ・フィルハーモニー管弦楽団になりました。
実話、ドイツのヴュルテンベルグ管弦楽団だと思いこんでたんですが
今回の東日本大地震の影響で、ウォンジュ・フィルハーモニー管弦楽団の
予定が変わったと放送されてるのを見て、2日の予定が変わらないので
あれ?と思い気が付きました。
今日、コンサート会場でオーケストラのメンバーが出てきたら
アレ?韓国?日本人?なんてちょっとざわつきました。
ウォンとヴュルと、よく似た名前の出だしだったので、絶対私と同じように
勘違いしている方がいるでしょうね。
韓国のウォンジュ・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者は
ヨンミン・パクとアンサンブル金沢の井上道義。
ヨンミンさんの指揮したベートーベン「エグモント」序曲
シューベルトの「ロザムンディ」序曲
とっても静かな繊細に弾く曲でした。
そして井上さんの指揮した曲はシューベルトの「オリアンテ」序曲と
ロッシーニのセヴィリヤの理髪師」序曲です。
抑揚のある激しい曲で、指揮する姿に圧倒されました。
そして最後はロッシーニの「ウイリアム・テル」序曲です。
前半はとってもとっても静かで子守唄のようで、隣に座ってた女性も
ついつい、うとうとするような心地の良い曲でしたが
突然に朝方の目覚ましのように、走り出してしまいそうな
よく聴く曲が始まりました。

ウイリアム・テル YouTube 参照

生演奏はいいですよ~♪

あっと言う間の1時間弱。
もう一つ後のオーケストラ・アンサンブル金沢 (略してOEK)の分も
買っておけば良かった。
先行予約で当たればの話ですが・・・
でも、今日のように前から5列目じゃ見れないでしょうね。

Dscn4234その代わり、音楽堂の前で
とっても陽気などこかの民族衣装を着た
グループが演奏してました。
バス時間があったので、しばらく見てたら
楽しくて1本バスを遅らせました。
メモするものがなかったので
家に帰って調べたら


「エーデルワイスカペレwith MARIA」
という方たちのようです。


Dscn4244コンサートが始まる6時前にも
やってましたが
その時は、えらい長いパイプのような
楽器を演奏してました。
アルプホルンというもらしです。
残念ながら写真を撮れませんでした。
アルプス民族音楽楽団とか。
ドイツ?スイス?
ヨーデルも歌ってました。
とっても綺麗なボーカルで
歌も伸びのある声で上手。
とっても楽しい夜を過ごさせてもらいました。
確か明日も明後日もするようなことを言ってたような。
明日も行きたいくらいだけど・・・・
また来年ですね。楽しみにしてます。
ちなみにこの楽器はクーグロッケンだそうです。

ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2011    twitter


Dscn4262Dscn4264 











追記 5/13 
私が二ュースに映ってるのを見たというお客さんが出現!!
夕方、お店を出るときに、今からラ・フォル・ジュルネのコンサートに行くと
話しをしていたので、ニュースが出たとき、目を皿のようにして見てたとか。(^o^)
なんせ5列目だからね~
残念!!見たかった(#^.^#)


« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Welcome to My Homepage

  • いらっしいませ~♪

  • はにーわんだー

    はにはにと申します。金沢郊外のスーパーの中で、小さな喫茶店を営んでます。城北ショッピンクセンターナルックス鳴和店内 はにーわんだー 営業時間 10:00~19:00
     Yahoo地図

  • 今月・来月のお休み

      11月 2日(木)
      11月16日(木)
      12月 7日(木)
      12月14日(木)です。
       どうぞよろしくお願いします。
  • おしゃべり喫茶室

    チャットですがぼそっと独り言書き込み場となってます(^_^)

Life is Wonder

  • Life is Wonder
    石川県金沢市を拠点に ロケーション撮影をメインとした 小さな写真屋さんです。

  ☆~☆~☆


足跡

無料ブログはココログ