« 高校サッカー8年ぶり準決勝 鵬翔 vs 星稜 | トップページ | 大雪の中、丹蔵関 ☆~白星~♪ »

2013年1月13日 (日)

とんび

今日の日曜劇場 「とんび」
『臨場』や『蝉しぐれ』などに出演していた内野聖陽さんは結構好きなので
どんなもんかな~って感じで見始めました。
まったく内容は知らなかったんですが
父や母に縁の薄かった二人が夫婦になって、可愛い子供も生まれて
幸せをかみ締めてる生活を見てたら、見つづけるのが少し怖くなったりしました。
きっとこの幸せが壊れるんだろうな・・・・と
そして、母親(常盤貴子)が息子アキラをかばって事故死。
でも、周りの方たちや、父親役の内野聖陽さんの無理矢理ながらの明るさ
幼い子供は和尚さんに言われた母親はどこかにいるという言葉に
明るく母親を探したりして、暗い暗い雰囲気は出してませんでした。
ただ泣けました。
とっても見ごたえのある、切ないけれど力強いドラマでした。
1回で終わるのかなと思ったら、続くようですね。

とんび

重松清さん原作なんですね。
日曜の夜は、またこれで時間が取られそうです。(^_^;)

|

« 高校サッカー8年ぶり準決勝 鵬翔 vs 星稜 | トップページ | 大雪の中、丹蔵関 ☆~白星~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とんび:

» とんび 第01話「~昭和を生きた家族の愛と命の感動物語~どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ-」あらすじ [テレビドラマあらすじまとめ]
平成10年(1998年)。出版社の徳田書店で働くアキラ(佐藤健)は、小学生学年誌の付録のプレゼンを行うもうまくいかない。 隣の学年誌の付録担当編集に話を聞くと、親に聞いてヒントをもらったという。ア...... [続きを読む]

受信: 2013年1月14日 (月) 06時45分

« 高校サッカー8年ぶり準決勝 鵬翔 vs 星稜 | トップページ | 大雪の中、丹蔵関 ☆~白星~♪ »