« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月18日 (月)

e-Tax作成コーナーで確定申告 6年目

平成24年度の確定申告の時期がやってきました。
去年、残しておいた画面と見比べてみると、ほぼ一緒でした。
パソコンに保存した所得申告データは19年度から残ってるので
今年で6年目ってことですね。
随分、慣れてきたような気がします。
でも、1年に1回なので、やっぱり戸惑うかな(^_^;)
計算しなくてもいいのは、本当に楽ですね。
税務署に駐在している税理士の方のほうが
余計にそう思ってるかもしれませんね。
まぁ今は、出来上がった申告書を係りの方がパソコンで入力してるので
検算はしてないのか・・・・

24国税庁のHPからH24確定申告特集に飛んで
↓今年もここから作成しました。
平成24年分 確定申告書等作成コーナー
ちなみに青色申告決算書、収支内訳書は
弥生会計のソフトで作成してます。

以前は申告のための手引きや書き方。
確定申告書の提出用用紙(控え付き)や
青色決算報告書も全部送ってきてました。
今は『重要】って赤く書いてある葉書1枚だけです。
送られて来ないとなると、無いとなんとなく不安。
まぁ今はネットでも見ようと思えばみれるし
国税庁のHPからでも、プリントアウト出来ます。
どうしても欲しかったら、西念の合同庁舎に行けば貰えるしね。
国も小さなことからコツコツと無駄を省いて節約するのは大事ですね。
今年も下書き用をプリントアウトしようと、国税庁のHPから、探し出したんですが
よく見たらH24確定申告特集の左下に必要な書類が
結構分かりやすく載ってるんですね。気が付かなかった~(^_^;)

>税制改正について 
確定申告などの様式・手引き
>申告書の作成方法や具体的な入力例

実は、先週の金曜日に行ってきました。
夜遅い時間まで、相談コーナーが開いていると聞いて
始まってからだと駐車場も人も混んでるしと思い行ったんですが
税務署の方はいたけど、もう終わったと言われてしまいました。(o_ _)o ドテッ!
まぁだいたい去年と変わらないそうなので、このまま出して終わりそうです。

やよい会計を使い出してから、本当に帳簿入力も
決算書の作成も楽になりました。
e-Taxのお陰で確定申告も計算してくれるね♪
お客さんの中にも、自営の方がいらっしゃいますが
パソコンのソフトを使わず、従来どおりの帳簿で計算されてる方もいます。
自宅にパソコンが有るとのことなので、会計ソフトを使うと物凄く楽ですよ!
と勧めているんですが、なかなか取っ付き難いようです。
税務署での会計ソフト体験コーナーなんて作ってもらったら
体験できていいのにね。
会計ソフトなんて推奨してないのかな?
さぁ申告が終わったし、これで自由だ。
本も読める♪
って、いざそうなると、なかなか読まないけどσ(^_^;)アセアセ...

                               


ここから来年用のメモ書きです。

H24確定申告特集確定申告などの様式・手引き

確定申告の下書き用は申告書様式Bの手引きをクリック

一番最後のページに下書き用がある

様式の変更や税制改正もあるかもしれないので、その申告年度のものを使うこと!
上にリンク先は25年度とは違うかも。

H24確定申告特集 左下の項目の中に手引き・書き方・様式が出てる

>税制改正について 
確定申告などの様式・手引き
>申告書の作成方法や具体的な入力例


平成24年分 確定申告書等作成コーナー
   ↓
23年度のデータ利用  『23年所得申告データ』 を参照 
    
入力データを保存 (途中で保存する)
画面右下の「入力データを保存する」ボタンをクリックすると
現在までに入力したデータを保存することができ
来年の申告書等作成時に利用することができます。

【 注 意 】
「データ保存」ボタンをクリック後に画面下に表示される
「保存」ボタンのメニューから「名前を付けて保存」を選択。
そのまま保存を押してしまうと、ダウンロードのフォルダに入る。

「ファイルを開く」ボタンを選択しないように注意。


途中で保存してもそこから、また継続して入力できる。
去年の日誌を見たら、『入力データを保存』をクリックしても
ポップアップで保存したと出なかったようで、いちいちページを戻して
続きを入力してたようですが、そこは改善されてるみたいですね。
時間を置いて入力の場合は、作成再開から。


順調に入力も終わり印刷して、やった~と思ってたら
減価償却の金額を間違えたことに気が付く。
訂正しようとしたけど一度最後まで入力して印刷画面で印刷してしまうと
もうデータの入力画面に戻らなくなってる。
しょうがないので、もう一度、確定申告書等作成コーナーで最初からやり直し。
でも、去年のデータが残ってるから、事業主の名前とか
専従者(私)や扶養家族の息子の名前まで入ってるので、その点は楽です。

毎年、日誌によく似たことを書いてますね。
2010年は確定申告特集の左下の書き方や手引きも知ってたみたい。
私が忘れてるんですね(^_^;)
また来年も下書きの用紙を探しそうなので、大きく書いてみたけど・・・・

2010年3月 4日 (木)

2011年3月 6日 (日)

2012年2月21日 e-Taxもどきで確定申告

2013年2月 7日 (木)

ウルトラマンになる途中の雪だるま

今日は定休日でした。
私はまたまた両親を見に白峰に行ってきました。
明日は恒例の2013雪だるままつりです。
でも、家の周りに雪が全然なくて、雪だるまを作るのに
裏手の方からわざわざ雪を運んで雪だるまを作ってました。
今日は気温が高くて、作る方も出足が遅い感じでしたが
白山市市役所 白峰支所(元白峰村役場)前の雪だるまは
ほぼ完成したました。

Image117800















白山手取川ジオパーク キャラクターのゆきママとしずくちゃんですね。
白山市観光特使になってます。
ウルトラマンもまだ途中で未完成でした。
3時頃から雪が散らついてきてたので今晩は雪かも知れません。
あまり降りすぎると、作った雪だるまが雪だるまになってしまうので(^o^)
青いシートをかぶせないといけないから大変なようです。
雪だるままつりなのに雪の無いのも格好がつきませんが
ほどほどにお願いしたいものです。
村の中では色々な食べ物が売られてます。
時間のある方はよかったら行ってみて下さい。


Dscn4872_2Image1192Image1193_2


2013年2月 4日 (月)

恋すれど廃盤ベストコレクション

最近、昭和の曲をかけてます。
マスターは中古のCDショップから掘り出し物を探すのが好きなんですが
今回はなんと12枚組のを買ってきたそうです。

田代みどり?中原美紗緒?守屋 浩?

大体、30年代から40年代までの曲が入ってます。
知らない曲や歌手の方もいますが
うちのお店のお客さんには大層懐かしがって頂いてます。
何を隠そう私も懐かしいんですが、年がばれますね。(/o\) 恥ずかし
坂口良子さんの サインはV は久々に聴きました。

『恋すれど廃盤ベストコレクション』という名前のCDで
みんな廃盤になってるんでしょうか?
レコード会社別になっていて、ポリドール、テイチク、キングレコード
日本コロンビア、東芝EMI、ビクター と共同制作のようです。
中にはモノラル録音ものもあります。
  (モノラルの意味はよく分かってませんが)

Image996マスターの話しでは
一枚100円で12枚組だから
1200円そこそこで買ってらしいんですが
さっき曲名を見ようとネットに載って無いかなと
検索してみたらありました。

恋すれど廃盤ベストコレクション

販売価格 30,379円(税込)

( ̄□ ̄;)!! さんまん えっ!!
まぁ100円のCDは結構使い込んでありますが
高かったんですね。


お客さんが小学生の頃、初めて気に入った曲が
松島アキラさんの『湖愁』だったそうです。
とっても良い曲だとか。
さっきYouTubeで聴いてみましたが、小学生が歌う歌じゃないですね。(^o^)
このCDの中には、今も一線で活躍してる方もいます。
そのお客さんは由紀さおりさんの『夜明けのスキャット』を
当時、初めて聴いた時に鳥肌が立ったそうです。
今は海外の方に受けてるようですが、それって凄いことですよね。

ル ル ルルル~♪

もっと懐メロの日誌はこちら→ココココ コケッコー

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Welcome to My Homepage

  • いらっしいませ~♪

  • はにーわんだー

    はにはにと申します。金沢郊外のスーパーの中で、小さな喫茶店を営んでます。城北ショッピンクセンターナルックス鳴和店内 はにーわんだー 営業時間 10:00~19:00
     Yahoo地図

  • 今月・来月のお休み

       3月 9日(木)
       3月23日(木)
       4月13日(木)
       4月27日(木)です。

       どうぞよろしくお願いします。

      
  • おしゃべり喫茶室

    チャットですがぼそっと独り言書き込み場となってます(^_^)

  ☆~☆~☆


足跡

無料ブログはココログ