« 高校野球 星稜vs鳴門 | トップページ | 接戦の高校野球(/_;)ヨヨヨ »

2013年8月13日 (火)

名もなき毒 

月曜夜8時の『名もなき毒』 面白いです。
宮部みゆきさん原作のドラマなので、見ようと思ったんですが
8時という時間はなかなか見にくいので、いつも携帯に録画して見てました。
昨日から後半の原作『名もなき毒』の方に入りました。
その前は『誰か ----Somebody 』が原作だったようです。
娘は先に『誰か』を読んだらしく、結構、原作に忠実だとか。
その『誰か』の最終話を『釣瓶の家族に乾杯』を見てたら忘れてしまい
私が思い出して見たのは、小泉孝太郎が深田恭子に

「何でそんなことを調べるの!そっとしといて欲しかったのに・・」

と泣かれてるところでした。
さっぱり意味が分かりません。
結局、娘に結末を聞いて納得。
なんだかスッキリしない後味の悪い終わり方だとは聞いてましたが
韓国ドラマのように、うやむやに終わってしまいました。
まぁそれもありですね。(^_^;)

『名もなき毒』 あらすじ
無差別連続殺人が4件が起きた。
コンビで買ったウーロン茶を飲んで道で倒れているのを
偶然見つけた杉村三郎(小泉孝太郎)
殺された男の娘・古屋暁子(真矢みき)は
父親を殺したのではないかと疑われている。
コンビニの店長と古屋暁子は顔見知り。
そこにバイトに来ていた男は二人の話を盗み聞きしていた。
古屋暁子の娘は摂食障害。

杉浦の会社に履歴書を詐称して入ったバイトの原田いずみ(江口のりこ)
仕事は出来ない。覚える気がない。注意すると怒って帰る。異様な行動。
首だと編集長が言い渡すと、根も葉もないセクハラとかパワハラとか
不当な労働をさせられたとして訴えると義父(平幹二郎)に直談判してきた。
その後始末を義父に任せれた杉村は元刑事の探偵?大杉漣に話を聞きに行った。
前に勤めていた会社でも裁判を起こすと騒がれ、そこの社長は大杉漣に
調べてもらい、話を付けて大事に至らなかった。
その大杉漣のところに、古屋暁子の娘・・美知香(杉咲花)が相談に来ていた。
未成年ということで、断られた。

相変わらず何がどう繋がるか、さっぱり分かりません。
今度こそ見逃さないでおかなくちゃ!
娘は本を読むので見ないそうです。
まぁこれで見逃しても結末は分かるか(^_^;)

名もなき毒 公式HP

  

« 高校野球 星稜vs鳴門 | トップページ | 接戦の高校野球(/_;)ヨヨヨ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21021/57985601

この記事へのトラックバック一覧です: 名もなき毒 :

« 高校野球 星稜vs鳴門 | トップページ | 接戦の高校野球(/_;)ヨヨヨ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Welcome to My Homepage

  • いらっしいませ~♪

  • はにーわんだー

    はにはにと申します。金沢郊外のスーパーの中で、小さな喫茶店を営んでます。城北ショッピンクセンターナルックス鳴和店内 はにーわんだー 営業時間 10:00~19:00
     Yahoo地図

  • 今月・来月のお休み

       6月 8日(木)
       6月22日(木)
       7月 6日(木)
       7月20日(木)です。

       どうぞよろしくお願いします。   
  • おしゃべり喫茶室

    チャットですがぼそっと独り言書き込み場となってます(^_^)

  ☆~☆~☆


足跡

無料ブログはココログ