« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

フォックスフェイスでHappy Halloween♪

Happy Halloween♪

Oct0233















何がハッピーなのかよく意味が掴めてませんが
何日か前からスーパーの飾り付けがハロウィン仕様になってました。
うちのお店もささやかながら置物置いてあったんですが
お客さんがその横に変わった物を置いていってくれました。
フォックスフェイスという生け花に使う花?実?だそうで
それに顔を書いて置いていってくださいました。

Photoこのフォックスフェイスというお花を
始めて見ました。

「中身は何?食べれる?」

とお客さんに聞かれるので、終わったら
割ってみようと思ってます。
真ん中のピンクのお花は
これまた別にお客さんが育てた
カトレアの種類の蘭です。
ハロウィンとは、関係ありませんが(^_^;)
本当に綺麗です。

そうそう、この間のNHKドラマ『ガラスの家』で
レイが働いてる花屋の社長さんが
何か言いながら歩いてきた時に
プラスチックの透明な長い筒の中に
このフォックスフェイスが沢山詰まってたものを
持ってたように見えたんですが違ったかな?
台詞そっちのけて、一人で受けてました。
確認のしようがないですね。
再放送でも見ようかな?(^o^)

Oct0222
ハロウィンあるいはハロウィーン(Halloween, Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で、歴史的にイギリスやアイルランドなどアングロ・サクソン系諸国で祝われているが、現代では特にアメリカで民間行事として定着して、本来もっていた宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。 wikipediaより

2013年10月22日 (火)

かつ丼の『ぶんぷく』閉店

お客さんのお友達は、かつ丼の『ぶんぷく』さんと知り合いらしく
20日で閉店するということで午後3時頃に一緒に行ってきたそうです。
3時なのに行列になっていて、一応並んでみたけど
結局は食材がなくなってしまい、また5時から営業するとのことで
諦めて帰って来たそうです。

ぶんぷくさんがお店を閉めると初めて知りました。
随分昔、私は玉葱が苦手で、滅多に玉葱が沢山入ったものは
食べなかったんですが、連れて行かれたぶんぷくさんで
かつ丼を食べた時に、あまりに上手に玉葱が料理されていて
自分が美味しくて食べてることに感激したことを今でも覚えています。
あれから玉葱の見方が変わったと言えるかもしれません。
長い間、お疲れ様でした。
たくさんのお客さんや常連さんと会えなくなると、本当に寂しいと思いますが
お体に気をつけて、また楽しみを見つけて元気にお過ごしください。

うちのお店もいつかはこんな日が来るかと思いますが
68歳にはまだまだですね。(^_^;)
ナルックスの行方も心配ですが、出来るところまで頑張っていきますので
どうぞよろしくお願いします。


かつ丼の名店「ぶんぷく」閉店 金沢・木倉町、昭和49年創業 北國新聞社 10月21日(月)2時37分配信
人気メニューの「ロースかつ丼」を提供する正晴さん(左)=木倉町のとんかつ専門店「ぶんぷく」
 素朴な味わいのかつ丼が人気で、県内外からファンが通っていた木倉町のとんかつ専門店「ぶんぷく」が20日、閉店した。1974(昭和49)年の創業以来、夫婦で店を営んできたが、妻が体調を崩し、立ち仕事が難しくなった。常連客は「また昭和の名店が消える」と惜しみ、最後の一杯を味わった。
 木倉町では先月末、市内最古の喫茶店「寿苑(じゅえん)」が閉店したばかり。「ぶんぷく」は「寿苑」の3軒隣にあり、マスターの木村正晴さん(68)と妻敬子さん(68)がカウンター16席のみの小さな店を切り盛りし、自慢のとんかつを出してきた。(略)  正晴さんは「たくさんの人に来られても申し訳ない」と、閉店は一部の常連客にしか告げなかった。それでも、最後の営業日には店の前に行列ができ、かつ丼を平らげた客は「マスターありがとう」と声を掛けた。
 最後の一日も淡々とかつ丼を作り続けた正晴さんは「お客さんのおかげでここまでやって来られた。感謝、感謝です」と話した。 北國新聞社 yahooニュース


2013年10月15日 (火)

5、4、3、2、1 オープン

先週、近所にヤマダ電機がオープンしました。
その大きなチラシの二日目の特売商品の中にタニタの体重計が載っていて
丁度、買わなきゃと思っていた時だったので、マスターから大役を言い渡されました。
20台限りのタニタの体重計(体組成計)。
早く行かないと売り切れる( ̄□ ̄;)!!
10時オープンなので駐車場がいっぱいで入れないかな~と思い早く行くことに。
15分くらい前に駐車場に到着したら、なんとガラガラ。
オープンを待ってるお客さんも50人もいないような・・・・
入り口から建物に沿って並んで、丁度折り返した辺りの順番です。
そのうち店員の方が、先頭から順番に周ってきて
今日の特売で何か希望されるものはありますか?と聞かれ

「タニタの体重計お願いします」

と答えると、予約券をくれました。
20台中 2番目 (^_^;)楽勝でしたね。
そうこうしてるうちに、100人くらい順番をついてたのかな。
10時開店の5秒前

 4 、 3 、 2 、 1 、 オープン  ヽ(^o^)丿

店員さんがカウントダウンをしてのオープン。
そしてぞろぞろと入っていくと、中で店員の方が並んで
拍手で迎えてくれました。

(^_^)//"""""パチパチ (^_^)//"""""パチパチ (^_^)//"""""パチパチ

Dscf3098(/o\) 恥ずかしかった~
1480円の体重計を買いに来ただけなのに
あ~恥ずかしい(^_^;)
でも、希望通りに手に入って
本当に良かったです。
少し見て回ろうかなとも思いましたが
レジが混むかなと思い慌てて精算。
うろうろすると余計なものまで買いそうなので、止めて帰ってきました。
ここ何日間か他に欲しいものはないかなぁ?と
大きなチラシを見回しましたが
この間冷蔵庫も買ってしまったし
PCはあるし、電卓はマスターが油を差したら硬いボタンが直ったし(^_^;)
取り急ぎ欲しいものは見つかりません。
お客さんは、釣った魚を写真に写してマスターに自慢するために
安いカメラが欲しいと言ってましたが、特売日は過ぎてました。
間に合ってたら、また朝並んで買って来てと頼まれるとこでした。(^o^)

家の近所の地区は商売をしても、あまり伸びないようなんですが
ヤマダ電機さんは大丈夫かな?と心配しつつも
近くに出来たので本当に便利で嬉しく思います。
後はスポーツ店が出来ると良いんだけど(^_^;)


2013年10月11日 (金)

しいのき迎賓館のプロジェクションマッピング

今日はおしゃれメッセ2013というイベントのプロジェクションマッピングを
見てきました。
車を停めるところがないかな・・・と思いJRバスで出かけたんですが
早く着いたらそんなに混んでませんでした。(さすが金沢時間)
しいのき迎賓館(元県庁)の後ろ側がスクリーンになってます。
結構前で見れましたが、前で見る時は腰を下ろさないといけません。
なんとか持ってたパンフレットを敷いて見てました。
雨で濡れてたので少々湿った感じでしたが10分くらいだったので
なんとか持ってくれました。
明日、見に行かれる方は、簡単な敷物があればいいかもね。

きゃりぃぱみゅぱみゅのauのCMのイメージが強かったので
金沢を題材にしたマッピングは少々地味な感じでしたが
でも、十分金沢らしくて素敵でした。
今流行ってるものが見れて良かった~
しいのき迎賓館の真上に見える三日月がなんとも良い感じ。
そして光につられて蛍が一匹飛んでるのも見ました。(v^-^v) 

Img_3889













あっという間に終わって、帰ろうと立ち上がって後ろを見たら凄い人。
久々に沢山の人を見ました。(^_^;)
しいのき迎賓館の表側では、月見光路2013というものもやっていて
とっても灯りが綺麗でした。

市役所の前にも発砲スチロールで作ったあるオブジェの
ライトアップも素敵でした。↓
金沢の雰囲気が十分出てたイベントだと思います。
日本国中はもちろん海外からも金沢に来て、是非とも宿泊して
金沢の夜を楽しんでいって貰いたいものですね。

Dscf3094Dscf3096













追記
テレビのニュースの映像の方が色が綺麗に出てました。
見る角度で違うのかな?

2013年10月 6日 (日)

のど自慢 出場

今日のNHKのど自慢は白山市から。
お店に行ったら予選を通ったと報告を受けました。
その方は、昨日、日誌に書いた方とは別の方。(^_^;)
カラオケ教室の生徒さんが3人応募したそうで、1人は書類審査で落ちて
2人は予選会に出たそうです。
その中の1人が予選を通り見事今日出場しました。
その報告してくれたお客さんと一緒にNHKのど自慢を見てました。
鐘は見事に

      bell      bell      ふたつsign01

そして昨日のお隣の奥さんは、午後2時頃、落ちたと報告に来て下さいました。
残念でした。(^o^)
とにかく朝から行って、250組の歌を聞いて結果が出るのが午後6時。
しこたま疲れたらしいです。
おだてられて出るんじゃなかった~なんて笑ってました。
生のバンドで歌うのは、難しかったとか。
そりゃそうですよね。
生バンドで歌うことなんて、なかなか無いことですよね。
カラオケなら字の色が変わるけど、生バンドは誰も合図してくれないしね。
アナウンサーの方が高齢者の肩を叩いて出だしの合図を送ることはありますが
予選会じゃそんなことしてくれないだろうしね(^o^)
 (予選会の模様はケーブルテレビで放送されるようです)
優勝したのは『別れのブルース』を歌った80歳の女性でした。
80歳には全然見えない若々しい方。
おめでとうございます~(^_^)//"""""パチパチ

今度の石川県で大会があったら、歌の好きなお客さんを
おだてて、すかして予選会に挑戦するようけし掛けてみようか~
なんて居合わせたお客さんと作戦を練ってました。(^o^)
合格したら応援団用に入場チケットを10枚くらい貰えるらしいので
応援団のメンバーも考えたりして楽しませて頂きました。(^o^)
またそんなことになったら日誌に書きたいと思います。good

2013年10月 5日 (土)

のど自慢にお隣の奥さんが・・・

明日のNHKのど自慢は白山市松任文化会館からの放送です。
ゲストはキム・ヨンジャさんと金沢では大人気の松原健之さん。
そのNHKのど自慢にお客さんのお隣の奥さんが
予選会に出かけて行ったらしいです。
250組の書類審査で選ばれた中から予選会を行なって
20組がテレビに出て歌いことが出来るそうです。
時々うちのお店に来られる方なので顔を見たらすぐ分かります。
その話を聞いたのが4時半頃なので、まだ結果は分かってないんですが
出場出来るかどうか、明日の放送が楽しみですね~♪
美人だから顔で選ばれるかも?なんて期待してるんですがヽ(^o^)丿

話はそれで終わり。
明日、出場してたら、後日談で書きたいと思います。
あまりに愛想がないので娘が撮ったお店の写真でも載せときます。
HPに使ってと言うんですが、なんだかセピア色なんです。(^_^;)

Img_9665


2013年10月 4日 (金)

96歳のデビュー曲 OH SWEET LORRAINE

今朝のスッキリで、96歳の最高齢でアメリカのビルボードで42位に
ランクインしたの男性の話が凄く素敵でした。
途中から見たので、内容は全部見れなかったんですが
亡き妻に捧げる曲だそうです。
ボーカルに加わってるらしいです。
とっても優しくて96歳のゆっくり流れた年月の奥様への深い思いがこもってて
本当に素敵な曲でした。
ゆっくり聞きたかったのでYouTubeを探したみました。

『'OH SWEET LORRAINE』

歌詞も出てました。
96歳でこんなに素直に書けるなんて素敵ですよね。
そう思われてた奥様も本当に素敵な方だったんでしょうね。

今現在生きてるご夫婦はついつい相手が面倒になったりで
愚痴を言ったりしがちですが、いるからこその愚痴。
亡くなってしまったら寂しいだけかも知れません。
英語の曲は素敵だからいいけど日本で作ると演歌になるか?(^o^)

【音アリ】奇跡の96歳! デビュー曲“亡き妻に贈る歌”が、ボブ・ディラン超え

記事の内容を詳しく書いてあるブログ→Happy-News24


Mail Online の記事
'She gave me 75 years of her life': The tone- deaf 96-year-old who entered heartbreaking song he wrote for his late wife into contest... and got it made into a real record
Read more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-2401655/She-gave-75-years-life-96-year-old-man-enters-heartbreaking-song-wrote-late-wife-contest-producers-record-iTunes.html#ixzz2gl5CpWBJ
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook
A 96-year-old Illinois man wrote a song about his wife of 75 years and when he sent the heart-wrenching ode into a singer-songwriter contest, they decided to produce it for him. 
When Fred Stobaugh talks about his wife Lorraine now, it’s hard for him to hold back tears after the life they led together he says was ‘like a dream.’
After she died, he was sitting alone in the Peoria home they once shared and for the first time in his life he decided to write a song.

'OH SWEET LORRAINE' BY FRED STOBAUGH

‘Oh Sweet Lorraine
I wish we could do
The good times
All over again

Oh sweet Lorraine
Life only goes around
Once
But never again

Oh sweet Lorraine
I wish we could do
All the good times all over
Again

My memories will always
Linger on
Oh sweet Lorraine

The memories will
Always linger on

Green Shoe Studio’s videos

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

Welcome to My Homepage

  • いらっしいませ~♪

  • はにーわんだー

    はにはにと申します。金沢郊外のスーパーの中で、小さな喫茶店を営んでます。城北ショッピンクセンターナルックス鳴和店内 はにーわんだー 営業時間 10:00~19:00
     Yahoo地図

  • 今月・来月のお休み

       8月 3日(木)
       8月17日(木)
       9月 7日(木)
       9月21日(木)です。

       どうぞよろしくお願いします。   
  • おしゃべり喫茶室

    チャットですがぼそっと独り言書き込み場となってます(^_^)

  ☆~☆~☆


足跡

無料ブログはココログ