« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

魔法の薬

昨日の『ホンマでっか!TV』で、糖尿病や、骨折、うつ病、認知症の改善
老化にきくなど、8つの効果がある『魔法の薬』を紹介してました。
それは

ゆっくりと歩く1日30分のウォーキング!

だそうです。なるほどねぇ~
糖尿病予備軍と言われた方がお医者さんに進められたことは

・間食をしない
・食後20~30分の散歩

とのことで、それだけで痩せるんだそうです。
骨折に良いというのも、体を動かせば、体は、ここの骨は必要だと認識して
丈夫にしてくれるらしいのです。
私のひびの入った左足首も、曲がりにくいながらもソフトバレーをしていたら
いつ間にか動くようになってたので、その意味はよくわかります。
痛いからと言って何もしなかったら
多分、ずっと曲がりにくいままだったのかも知れません。
うつに関しては、歩くとセロトニンが活性化すると読んだことがあります。
認知症や老化に関しては、女性自身10月21日号 の116ページに
物凄く納得した記事が載ってました。
クルム伊達選手の現役復活にも貢献したことで有名になった
中野ジェームス修一さんが書いた

『脳を活性化させる軽い運動を
毎日積み重ねると10年後には大きな違いが!
難しい問題を解くより筋肉を動かすことが◎』

という内容の記事です。

Dscf3433机に向かって2時間問題を解くより、2本の足で歩き、20分散歩をするほうが脳にとっても活発なトレーニングになります。夜遅くまで残業したり、ずっと画面をみて酷使した感じがしますが、その動作は脳のほんの一部しか使っていない。ロボットに置き換えてみると分かりやすいと思います。計算や分類をするプログラムは多くのコンピュターに搭載されていますが、ロボットを2足歩行させたり、手で卵をつかむような作業をさせるには、莫大なプログラムが必要になる。人間の脳も同じ。2本の足で立ち坂道や階段を上り下りするほうが、ずっと脳神経は、活発に働いている。ボケを防ぐには体を動かすのが一番良い。 つづく 女性自身10月21日号 の116ページより

女性自身さん、記事を勝手に引用してすみません。
中野さんはフィジカルとメンタルの両面の指導が出来る数少ない
スポーツトレーナーの方だそうですが、これだけ人を納得させることを
言ってくれたなら、しっかりと目標をもって挑むことが出来るでしょうね。
『下半身に筋肉をつけると太らない・疲れない』ほか著書多数あるだそうです。
『上半身に筋肉をつけると肩がこらない・猫背にならない』ってのもある。
要は全身運動ですね。
でも、そんな大層なことを言ってると嫌になるから
やっぱり散歩が一番か(^o^) それがなかなかね・・・・
でも、ボケたくないから、何かしら運動はしてないとね。

  


肥満、がん、うつ、老化、認知症等に効く「魔法の薬」が明らかに 亀井二郎


2014年10月26日 (日)

消滅の空にみずうみ君の秋

ここ何年間、小説を読むというと、読売新聞に女性自身。
それと週刊現代に載っている連載小説ばかりです。
今日の読売新聞の広告に平成25年の11月から連載していた
保坂和志さんの『朝霧通信』が載ってました。
もう刊行されたようですね。
6月に新しく佐伯一麦さんの『空にみずうみ』の連載が始まったから
5ヶ月経ってます。
結構、早かったですね。
実は、途中で読むのが滞ってしまい、一応、その小説部分を切って
まとめて読もうと保存してあるんですが・・・・

そうそう広告の隅に載ってましたが
10月30日(木) 紀伊国屋 新宿本店で19:00から
保坂和志さんのサイン会があるようです。
遠いので行けませんが、興味のある方はどうぞ!

『高志』という主人公が過ごした実家のある鎌倉と
3歳11ヶ月で引っ越して行った山梨の思い出話しが綴られてます。
高志は昭和31年生まれで本を書く人。
そして『あなた』という方がチラッ出てきました。
どんな結末の小説なのか、まださっぱり分かりません。
このまま、のんびり思い出話で終わるんでしょうか。

実は、この小説の最初のころ、読売新聞に2日分ほど載らなかったことがあって
私は、富山の発行元の読売新聞に、抜かさないよう載せて欲しいと
お願いの電話をしたんです。
言った手前、なんとしても読もうと思ってるんですが(^_^;)

その他、読書進行中なのが
H25.10月から 『消滅』 著・恩田睦  絵・とり みき 読売新聞
H26.6月から 『空にみずうみ』 著・佐伯一麦 絵 樋口たつの 読売新聞
H26.9月から 『Aではない君と』 著・薬丸岳 絵・伊藤彰剛 週刊現代

女性自身の赤川次郎さんの『肌色のポートレート』が終わって
また赤川次郎さんの爽香シリーズがもうすぐ始まります。
『えんじ色のカーテン 杉原爽香42才 冬』
週刊現代の『猿の見る夢』 著・桐野夏生も面白かったけど
『Aではない君と』は本当に楽しみに毎週待ってます。

『Aではない君と』
離婚した元奥さんと暮らしていた中2の息子・翼が
同級生殺害の容疑で逮捕された。

子供をもつ親としては、一番怖いことですよね。
それともう一つ別の事件。
2025号室で、そこの住人ではない家族男女3人が殺された。
いったいどこの誰なのか・・・・
そのまま私の中で止まっている未解決の事件です。(^_^;)

『理由』 宮部みゆき 

これは単行本です。
朝露通信が終わったら、家で読もうと思ってるんですが ((((((^_^;)
あまりにいくつも手を付けてるので、頭の中ごちゃごちゃです。

2014年10月19日 (日)

実証実験 ぶらり白峰特急

北陸新幹線で金沢に来られる方や、もちろん地元の方も
気楽に白山麓の白峰まで来てもらおうと 「ぶらり白峰特急」が
今日、初めて出発したようです。
乗客は20名ほどだったようですが、楽しんでいただけたんでしょうか。
今日から11/9まで毎週日曜日 (10/26、11/2、11/9)に
金沢駅東口の1番乗り場から午前9時10分に出発するようです。

こちらが そのちらしです(^o^)丿 →金沢ー白峰 定期観光バス実証実験
 
運賃は往復で 2800円  安い!
途中、白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)に寄って
トイレ休憩とお参りをして、そこから白峰に向かうようです。
丁度、今から紅葉が綺麗ですよね。

11/2は白山・白峰温泉まつり (10:00~15:00) で
ふるまい餅つきがあるとか。
お餅もそんなに珍しいものでもありませんが、つきたては美味しいです。

実は、その日は父の骨納めで白峰に行くんですが
まさか道が混んで渋滞ってことはないですよね ((((((^_^;)
そんなにお客さんが来てくれれば御の字ですね。
私も14.時30分からのお餅が食べれるかな?
とにかく天気が良くなることを祈ってます。

白峯の方言は独特なので、少し聞けると面白いかもしれません。
午前中、陽が射す天気なら、真成寺の前の銀杏の木が物凄く綺麗です。


林西寺前の猫
Dscn4571s_2












去年の11月21日の民族資料館
Dscf3143

2014年10月10日 (金)

赤ペン先生からお手紙?

今日、ベネッセコーポレーションから封書が届いてました。
何?DM?と思ったら、今現在は社会人になってる娘が
小学生の時に契約していたチャレンジの時の情報が漏れてたらしく
お詫びの品500円分の金券かギフト券、もしくは図書カードが貰えるらしいです。
相当前からの情報が漏れてるってことなんですね。
まぁ生年月日が分かれば、高校、大学、成人式の年がハッキリするから
効率的にマーケティングも出来るだろうしね。
成人式の着物のDMやら、スーツのDMやら
どこかこっかで名簿が漏れてるんだろうなと思っていたけど・・・・
今更500円貰ってもと思うんだけど、娘が手続きして貰うようです。(^_^;)

2014年10月 9日 (木)

お腹にチャック

元気いっぱい釣り・お酒大好きのマスターが
大手術を受けて、お腹にチャックが出来たのかと思うほど
切ってホッチキスで留めてありました。
入院して2週間後くらいには、暇で暇でしょうがないくらいになり
お店が終わってから病院へ行ったのに、面会時間ギリギリになっても
病室に帰ってこなくて、しょうがないので書き置きをしていたら
前のベットの方が

「来た事、言っときます」

なんて言ってくれました(^_^;)

今週水曜日に、病室で仲良くしてたという方がお店に寄っていってくれました。
わざわざ小松から来てる方です。
遠いですよね。
まだ1ヶ月間は仕事に復帰出来ないそうです。
マスターは、担当の先生から家族の方と一緒に話を聞いたら
退院してよいと言われたらしく、私が呼ばれ、午前中に話を聞いたら
そのまま退院して、その足でお店に向かって、お仕事してました。
さすがに2.3日は早く帰りましたが、お客さんさんもびっくり!
私もびっくりです。
まぁとにかくジッとしていられないようですね。

マスターが入院したさい、沢山のお客さんからお見舞いの言葉を頂き
私の体まで気遣っていただき、本当にありがたく思っています。
昼の時間以外は、私1人で営業していたので
本当にご迷惑をおかけしました。
マスターと私の作ったものの味が違うだろうなぁと思いつつも
いつもと変わらずお店に来ていただいて本当に感謝しています。
父が亡くなったときも、私の体のことを心配してくれたり
長く人生を生きてこられた方々の優しい言葉は本当に心に染みました。
この間も、マスターが仕事に復帰したのを見て、年配の女性が

「良かったですね~あなたも体に気をつけて頑張ってね」

と私の手をとって、励ましてくれました。
なかなか休みが少なくて、のんびりとする時間もないんですが
でも、仕事をすることが一番のリハビリになると思うので
これからも何卒よろしくお願いいたします。


2014年10月 8日 (水)

家の空の月食

今日は月食。
肝心の6時半頃は曇っていて全然見れなかったので
諦めてご飯の用意をしてたんですが
夕食が終わって、9時のニュースを見て思い出し
外に出て見てみたら、なんと綺麗に雲が晴れて
綺麗に月が見えてました。
欠けてます。 ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ
ん?今日の月自体が欠けてるのかな?
と月齢カレンダーを確認したら、今日は満月。
やっぱり月食だ~ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ

今日の月

私のカメラでも撮ってみました。

Dscf3428














月食 について、イマイチ詳しくはないんですが
私のいる地球の影が映ってました♪ 素敵~♪
詳しく載ってるHPページを見つけました。

Eclipse 月食 The Moon Age Calendar

月食とは、月が地球の影に入る現象で必ず満月の時に起こります。
日食とは違い月食の起こる時刻は、月の見えるところなら世界中どこでも同じ時刻に見ることができます。


満月や新月じゃないと、日食や月食にはならないそうです。(^_^;)なるほど。

2014年10月 7日 (火)

持ちつ持たれつ

白峰区として、祭壇のセットが3種類あり、どれにするか決めると
門徒の寺にセットしてくれます。
費用もびっくりするほど安いです。
色々な必要な物も安いです。
葬儀社に頼むと一桁違ってくるんでしょうね。
区としては、儲けを出す必要がないからでしょう。
後は、ほぼ近所の方々や区の役員のボランティアに支えられてます。
今回の父の葬儀を出して、皆で助け合って生きているということが
とってもよく分かりました。
父が施設にいる時から、村内で亡くなった方が新聞に出ると
私の休みの日に香典を持って行ったりしてました。
そうやって持ちつ持たれつの精神で何年も暮らしてきたんでしょうね。

香典返しや色んな必要なものは、村の中の商店を均等に使い
葬儀の間は全部ツケで買ってきます。
もちろん家族は、葬儀に参列しているため
近所の方々が必要なものを買って、朝昼晩の食事の用意をしてくれます。
本当にそれがまた最高に美味しいんです。
もちろん精進料理なんですが、いやぁ~何を食べても上手に作ってあるのには
親戚中で感激してました。

ちょっと必要だったものをメモしておきます。

重箱   お米?入れてお坊さんに頼みに行く時に必要
お坊さん用の蓋についた湯のみ茶碗
湯のみ・ご飯茶碗・おわん・お皿 家族・親戚食事用
蔵から座布団 お坊さん用 3枚
開きの箪笥にお客さん用 座布団 20枚
通夜は色紋付に黒帯。
葬儀は黒紋付。

最後の中陰は、総勢50人。
家族が半分と、後の半分は、今までずっと手伝ってくれてた区の役員やら
まかないを作ってくれてた近所の方々です。
もちろん、それもお寺でします。
中陰のお弁当を食べようと開いたら、ずっと世話をしてくれた方が
私の近くに来て

「中陰は、家族が接待する番やし」

と教えてくれました。
お~知らなかった~教えてもらって本当に良かったです。
慌てて立ち上がって、一人一人にお酌をして
お礼やら世間話やらして、一回りしたらお開きの時間となってしまいました。
そこで無事終了と相成りました。

沢山の方々にお世話になり、無事終えることが出来ました。
本当にありがとうございました。

そして次の日は、色んなところのツケの支払い
食事のお手伝いをして下さった方々へのお礼で
村中をぐるり一回り。
後は49日まで、お店が終わってからの土曜日ごとのお経様参り。
片道1時間20分。

で、9月1日。
父の49日の前に、マスターが救急車で運ばれて入院となり
そこからがまた大変でした。

そうそう書き忘れましたが、葬儀の香典帳やら色んな資料は
ぜ~んぶエクセルのデータにして渡してくれました。
素晴らしい~ (^_^)//"""""パチパチ


2014年10月 6日 (月)

区葬儀申し合わせ

ずっと留守にしている実家。

「色んなものが部屋に置いたままになっていて・・・・」

と相談すると、近所の方や区の関係者で手伝うと言われ
とにかく家に入れないので、鍵を開けに来てくれとのこと。
私は父の亡骸を弟に任せて、50分くらい掛かる実家に向いました。
午後3時頃、実家に着くと、近所の方やら20人くらい
実家の近くで待っていてくれて
鍵を開けると家に一斉に入って、茶の間に置いてあった卓袱台や
奥の部屋のベット、積んであった布団やありとあらゆるものを綺麗さっぱり
下の座敷から、縁側や漬物部屋、2階の空き部屋に移動させて
入らないものは、向かいのお宅の駐車場にまで持って行って
あっという間に片付けて、私が2階から下に降りて来たときには
もう仏壇の磨きものをしてました。
部屋のふすまを外して広々となり
こんなに物がないのは、自宅で報恩講のお参りをして
ご膳を用意した時以来です。
もう何年前になるんでしょうか。
とっても懐かしい感覚でした。

沢山の人が入って、部屋中を掃く人、拭くひと。
とっても暑い日だったので、隣の酒屋さんに頼んで
お茶と紙コップを用意して貰い、皆さんに飲んでもらうのが精一杯。
お茶を配りながらお礼を言って、5時には完璧に用意出来てました。
父が家に戻って来れたのが午後6時。
それから区の葬儀の申し合わせという決まりごとにしたがって
葬儀社が入ることなく、区の役員の方に色々と段取りを付けてもらい
ご近所の方やらが3日間の家族や親戚のご飯の算段をしてもらい
あれよあれよと仮通夜。本通夜。葬儀。中陰と終わっていきました。


2014年10月 4日 (土)

幸せの通常の生活

久々にソフトバレーの練習に行って来ました。
7月中頃に行ったきり、色んなことがあって、ずっと行けてなかったけど
今日、やっと通常の生活に戻った気がしました。

7月24日の早朝、お店に行く前に父を見舞ってギリギリまでそばにいて
40分近くかけてお店に行き、着いてしばらくしたら、病院から血圧が下がってるので
戻って来て欲しいと電話があり、向かう途中で息を引き取ってしまいました。
朝、ずっとそばにいれて本当に良かった。
息子が遅れたため学校に送ったついでに、そのまま足を伸ばして病院へ行き
本当にいつもより長くいることが出来ました。
なんだか少しいつもと違うなと思いながらも
「また来るね」と言うと、ほんのかすかに首を動かして頷いたのが最後でした。
弟に連絡を入れたけど、弟も間に合わず・・・・

実家の白峰でお葬式をあげるのに、弟の白峰にいる同級生に相談すると
それからが怒涛の日々でした。

本当に白峰の方々には感謝でいっぱいです。
また書きとめておこうと思います。
今日はここまで。


« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Welcome to My Homepage

  • いらっしいませ~♪

  • はにーわんだー

    はにはにと申します。金沢郊外のスーパーの中で、小さな喫茶店を営んでます。城北ショッピンクセンターナルックス鳴和店内 はにーわんだー 営業時間 10:00~19:00
     Yahoo地図

  • 今月・来月のお休み

      10月 5日(木)
      10月19日(木)
      11月 2日(木)
      11月16日(木)です。
       どうぞよろしくお願いします。   
  • おしゃべり喫茶室

    チャットですがぼそっと独り言書き込み場となってます(^_^)

  ☆~☆~☆


足跡

無料ブログはココログ