« 斥候が出て進む・・・魂の沃野 | トップページ | 戦国城下町・歴女気取りの一乗谷 »

2014年11月17日 (月)

文明4年(1472年) 室町時代へタイムスリップ

魂の沃野より

『笠間藤次は馴れた仕草で、和気長峰に鉤棒を出した。』

鉤棒 かぎぼう  なんだ?

鉤とは、先が曲がった金属製・木製の器具。
物を掛けたり,とめたりするのに用いる。

なるほど。船を引き寄せる為の曲がった棒のことなんですね。

ちょっと文章を控えてこなかったけど   とも 

これもひっかリました。

とも 【艫▼・ 艉 ▼】
① 船尾。船の後部。 ↔ みよし ・ へさき
②馬の腰から腿(もも)にかけての部分。後肢。

舳先(へさき)は分かったけど、船の後ろことを言うんですね。

読売新聞 連載小説 『魂の沃野』
毎日毎日同じ文章を3回くらい読まないと内容がはっきりしません。
会話も誰が話してるのか分かりにくいので、何回も読んで
誰が言った言葉かを推理してって感じで読み進めてます。

小説のことが書いてある私のメモ帳をカウンターに置いてあったら
いつものお客さんから、「何書いとるん?」と聞かれたので
読んでる連載小説のあらすじのメモ書きだと説明しときました。

「福井の朝倉遺跡って知らん?そこの話しらしいけど・・・・」

と言っても知らないようでした。
実は、私も入り口の塀垣の写真をネットで見ただけで、行ったことがないんです。
そんな話をしていたら、たまたま居合わせたお客さんが

「そこの門の奥は、物凄く広くて良い所だから、一度行ってみたらいいですよ。」

と勧められました。
そっか~塀垣だけじゃなかったんですね。

そこに行って戦国時代を味わってきたら、もっと面白くなるでしょうか。(^o^)
実家の帰りに大回りして行けないこともないので
今度の休みにでも元気だったら行ってこようか。
まぁ言葉がわからないのは、行ったところで、どうしようもないけどね。

一乗谷朝倉氏遺跡 戦国大名朝倉氏のすべてがここに

↑ここを読んでみたら、朝倉氏の歴史が書いてあって
少し状況が分かってきました。
 
ほんの少し 微妙に少し ((((((^_^;)

« 斥候が出て進む・・・魂の沃野 | トップページ | 戦国城下町・歴女気取りの一乗谷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

朝倉は、織田信長と戦った、あの朝倉家なのかしら?えっと、浅井長政と共闘(?)した?
それくらいしかわかんない!(笑)
確か越前方面だった気が・・・。
グーグルアースとかで見てみるとか?見られるのか??
時代物は奥が深うございます。

ふくださん(^o^)丿

まったく歴史が苦手で、何の知識もないんですが
上にリンクしてある『戦国大名朝倉氏のすべてがここに』を
見てみるとやっぱりその朝倉家のようです。(^_^;)
ただ新聞連載の時代は、最初の代の頃のようで
織田信長とは100年くらい後の1570年 元亀の争乱?
で戦ったみたいです。
小説だから、話は自由なんでしょうが
なんだか頭がが痛くなってきますね。

OH!グーグルアース! その手がありました。

最近難しい事書くから手が出ない(笑) 

やきにくさん(^o^)丿

私も難しくて、頭が煮えてます。(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21021/60669907

この記事へのトラックバック一覧です: 文明4年(1472年) 室町時代へタイムスリップ:

« 斥候が出て進む・・・魂の沃野 | トップページ | 戦国城下町・歴女気取りの一乗谷 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Welcome to My Homepage

  • いらっしいませ~♪

  • はにーわんだー

    はにはにと申します。金沢郊外のスーパーの中で、小さな喫茶店を営んでます。城北ショッピンクセンターナルックス鳴和店内 はにーわんだー 営業時間 10:00~19:00
     Yahoo地図

  • 今月・来月のお休み

       3月 9日(木)
       3月23日(木)
       4月13日(木)
       4月27日(木)です。

       どうぞよろしくお願いします。

      
  • おしゃべり喫茶室

    チャットですがぼそっと独り言書き込み場となってます(^_^)

  ☆~☆~☆


足跡

無料ブログはココログ