« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

通行止めとなる通行規制基準

28日に国道157号の落石があって通行止になってしまってましたが
30日今日の午前6時から解除されたみたいですね。
良かった。
7月1日に白山の山開きもあるので、えーーって感じですが
でも、安全第一なので、そこはしっかりと見張って貰いたいですよね。
ただ1時間あたりの雨量が10ミリになったり震度4の地震が起きると
通行止めになるようです。
斜面が動いたら感知して知らせるようになってるだとか。
なんだか怖いですが、そこしか道がないからしょうがないですよね。

石川県の国道157号線東二口第一トンネル付近で落石
場所:石川県白山市女原地内~白峰桑島地内 (L=10km)


【通行止めとなる通行規制基準】
○土砂災害警戒情報が発表された場合
○連続雨量(降り始めからの合計雨量)が50mm.に達した場合
○1時間雨量(60分の合計雨量)が10mm.に達した場合
○震度4以上の地震が起きた場合
○その他、現地に異常(もしくは兆候)が見られた場合

平成27年7月15日(水)~7月24日(金)において
午前9時~11時 午後2時~4時 の2時間ずつ通行止め
ただし、18日(土)19日(日)20日(月・祝)は通行止め解除

分からない場合は、石川県土木事務所 維持管理課 へ確認して下さい。
夜間・休日は留守番電話にて情報提供されるそうです。

 ↓石川県ホームページのここでもどんな状況か見れます。
石川みち 情報ネット

(8月現在・基準は緩和されてます)

【通行止めとなる通行規制基準】(去年の場合)
○土砂災害警戒情報が発表された場合
○連続雨量が90mm.に達した場合(降り始めからの合計雨量)
○3時間雨量が50mm.に達した場合(180分の合計雨量)
○震度4以上の地震が起きた場合
 *救急や消防車両ははぶきます。

☆白山ベストガイド おしらせ  ☆白山・御前峰の天気予報 2015.6.29)石川県国道157号通行止の解除について 落石により通行止でした石川県の国道157号線が、下記の日程で通行止解除となります。尚、異常気象時や、崩落の危険性がある場合は引き続き通行止となる場合があります。場所:石川県白山市女原地内~白峰桑島地内 (L=10km)日時:平成27年6月30日(火)午前6:00より 通行止解除


去年も落石があって、ずーと工事をしていた場所なんですが
工事が間に合わず、また崩れてしまったようですね。
冬までには終わる予定になってたんですが
急斜面での工事やら年末の雪やらで進まなかったようですね。
ここで壊れたら、またやり直しです。(>_<)
この道が出来て35年?くらい経つからそこここで緩んでるんでしょうか。
怖いですね。
去年の日誌の記事では、勝山行きのバスやら林道の工事やら
書いてありましたが、今年もそうなるのかな?
林道は出来たんでしょうか?
また通行止めにならないかビクビクしないといけないようですが
とにかく安全第一!気をつけましょう!

H26.6.24 白山登山客の足止め回避 


色々な情報網を集めてみました。↓

国土交通省 北陸地方整備局 金沢河川国道事務所
ライブ映像 白山麓エリア白山遠景・市ノ瀬・別当出合・百万貫の岩
 ↑累計概況をクリック 雨量累計は、こっちの方が見やすいです。


石川県河川総合情報システム ←手取川ダム雨量確認

気象庁 噴火警報・予報

白山「噴火警戒レベル」導入へ NHKオンライン

石川県と岐阜県にまたがる白山について、自治体などで作る協議会は、火山の活動状況に応じて立ち入り禁止の区域などを定めた「噴火警戒レベル」の導入を年内に目指す方針を固め、各レベルごとの具体的な対応策の素案をまとめたことが関係者への取材でわかりました。
白山は今後噴火する可能性があるとされる「活火山」の1つで、気象庁が24時間態勢で監視を続けています。
ただ、口永良部島や浅間山のように、気象庁が運用する5段階の噴火警戒レベルがまだ導入されておらず、自治体や専門家で作る協議会が導入に必要な防災計画の検討を進めてきました。
協議会の関係者によりますと、検討の結果、年内の運用を目指して、各レベルごとの具体的な対応策の素案をまとめたということです。
具体的には、▽現在の白山はレベル1にあたり、▽小規模な噴火やその可能性があるレベル2では山頂付近にある室堂ビジターセンターや南竜山荘などを閉鎖し、▽中規模な噴火のレベル3ではほとんどの登山道で立ち入りを規制します。
また、▽レベル4では白山市白峰地区などの一部の住民に避難準備を進めてもらうほか、▽レベル5では避難を指示するとしていて、具体的な範囲は今後検討することにしています。
協議会では来週にもこうした対応策を公表することにしています。 06月24日 09時57分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

還付金を振り込みます・・・

いつものお客さんがお友達と入ってこられました。
待ち合わせの話をしている間に、携帯の電池が切れてしまい困ったそうです。
ドコモの携帯らしいのですが、私のソフトバンクの携帯アダプターが
使えるようなので、充電しておきました。
そんな話から、携帯がなくて助かった話をされました。

父親の自宅を売却した年に、社会保険料の請求が高く来て
びっくりしつつも渋々払った後のことだそうです。
市役所から電話があり、過剰に請求したため
還付金が出るとのことだったそうです。
その後、「北○銀行の○木ですが」と女性から電話があり
還付金を振り込みたいので、支店まで通帳を持ってお越しください。
とのことだったそうです。
その銀行員曰く、通帳が使えないと困るので
お持ちの通帳2~3冊もって来てください。とも言われたらしいです。
携帯の電話番号も教えて、掛かることを確認され
約束の北○銀行まで慌てて行ったら、携帯を忘れてきたことに気付き
そこにいた行員らしき女性に

「○木さんですか?」

と聞くと

「違います。」

と言われたそうです。
携帯を忘れてしまったために連絡が取れず
その銀行の窓口で○木さんいらっしゃいますか?と確認したけど
そんな方は居ないと言われ、別の支店から来られるのかなと
窓口で問い合わせてもらったけど、分からず・・・・
仕方がないので、市役所に電話して確認することにしたそうです。
市役所に電話すると、すぐに

「それは詐欺です」

と言われたらしいです。
そんな問い合わせの電話が何本か来ているとか。
多分、社会保険料を納めたすぐ後に、還付の電話をかけるんでしょうね。
市役所でも銀行でも、公の機関は電話では絶対に連絡しないそうです。
全部、文章でお知らせするんだとか。
そんな電話が掛かってきた場合は、詐欺だと思ってください。
と言われたらしいです。

よくよく考えてみれば、あの銀行にいた女性と
その周りで男の人が二人ウロウロしていたらしいです。
「○木さん?」と聞いたときには、相手は携帯で連絡が取れなかったので
もしや警察官が?なんて思い、「違う」と答えたんではないかとのことでした。
まぁその3人は定かではありませんが、いやぁ本当に危なかったですよね。
通帳を2,3冊持って来させたのも、全部から盗るつもりだったのか
一番残高のあるものから盗るつもりだったのか分かりませんが
銀行員が処理してくれると思えば、もしかして抵抗なく渡すかもしれませんね。
女性って言うのも、信用してしまいます。
詐欺なんて騙されるわけがないと思っていたらしいのですが
騙されたと分かって本当に自分でびっくりしたらしいです。
騙すほうも手が込んでますよね。

前にもお客さんから聞いた話では、退院した後に
病院だったか、市役所だったか忘れましたが
医療費が多く支払われてたのでお返ししますと電話があり
銀行に行く約束をしたそうです。
行く前に友達とランチを食べに行って、お金が戻ってくるから
おごってあげると話をしたらしいのですが
そのお友達から、それはおかしいと言われ
詐欺に気が付いたらしいです。
詐欺師は退院したことを知ってたんでしょうか。
それとも偶然?
知ってたとしたら、見てたってことですよね。 こわっ

今日のお客さんも、たまたま多額のお金を支払ったから
戻るのは当たり前と思ってしまったのかもしれません。
タイミングですよね。

気をつけましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

HAPPY WEDDING!

昨日の夕方から甥っ子の結婚式に行って来ました。
友達の沢山いる良い結婚式でした。

結婚 おめでとう~♪ 末永くお幸せに!

Dscf3793


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

手取川の濁り調査

5月23日の読売新聞に『手取川の濁り 農漁業に影響』と記事が載り
お客さんも心配して、手取川の濁りがどんなものか
白峰に行くなら見てきてと言われました。
私も凄く気になってたので、川の調査に行ってきました。
と言っても、行く途中に写真を撮ってきただけなんですが(^_^;)

↓鶴来の道の駅辺りはなんか濁ってるかなぁって感じです。
Photo_2













そして上流、手取渓谷
うぁー物凄く濁ってます。
左は今日撮った写真。 右は2008年5月に撮った写真。

Photo_220085













↓もう少し手取川上流、仏師ヶ野の第2ダムはこんなもんかなぁって感じ。
2_2












そして手取川の風嵐という水質測定地点はとっても綺麗です。
Photo













2_3












パソコンで検索してみると報告書を見つけました。
物凄く分かりやすいです。

手取川の濁りの状況について  ライブ映像
国土交通省 北陸地方整備局 金沢河川国道事務所

石川県手取川上流の土砂崩壊地に係る現地調査
林野庁 近畿中国森林管理局 金沢森林管理局

これを見ると157号線、白山から降りて来て、尾口の白嶺小・中学校を
過ぎたすぐの橋が濁澄橋。
そこで一里野から流れる尾添川と手取川が合流します。
そこから濁ってるんですよね。
川の濁りは、粘土を溶かしたような感じです。
雨が降って川底の砂を巻き上げた濁りとなんか違うような気がします。

川の名前を調べる地図 濁澄橋

道路も付いてないような場所らしく、大きな山を修理するなんて
とっても大変な作業ですよね。
手取ダムの上流でなくて幸いでしたが、なんとか修理?出来ればいいですね。


石川)土砂崩落、濁る手取川 アユ放流を延期 朝日新聞 福田純也
2015年5月17日03時00分 国土交通省金沢河川国道事務所によると、崩落があったのは白山市の一里野温泉から約10~12キロ上流の支流・中ノ川仙人谷付近。5月に入り、河口付近にまで濁りがみられるようになった。国交省が10、11両日にヘリコプターで調べたところ、上流の斜面が高さ約300メートル、幅約150メートルにわたって崩れ、雪を含んだ土砂が大量に流れ出していることが分かった。 この場所では昨年10月に小規模な崩落を確認していたが、雪解けとともに崩落が拡大したとみられ、土砂の流出がいつごろ止まるか判断できないという。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »