« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月21日 (日)

ガボン ブルキナファソ

1月18日のお休みの日は、本当は東京に行こうと思ってました。
お客さんが、はとバス観光をしてから両国国技館で
大相撲を見に行かれると言うので一緒に行くつもりだったんですが
親戚に不幸があって行けませんでした。
そのお土産話を聞いて、楽しんで終わったんですが
何やらはとバス観光で行った皇居で、馬車を見たらしく
二重橋を渡って入って行ったそうです。
凄いですよね~
たまたま行ったら、そんな素敵な馬車が見れたなんて!
バスガイドさんの説明によると、どこかの国の大使が乗った
馬車らしいのですが、その国の名前を聞いたけど
難しくて言えないと言ってたとか。
(バスガイドじゃyなくて皇居の警備(警察?)の方だそうです(^_^;))
 
気になる・・・・

検索してみたら  『新任状捧呈式』 (ほうていしき)というものだったようで
自国の元首から大使の信任状を天皇に手渡す儀式だそうです。
東京駅前の工事も終わり、そこから皇居まで馬車で向かうコースに
戻したらしいです。

宮内庁 信任状捧呈式の際の馬車列

1月17日は トルコ と イスラエル の2カ国で
1月18日はブルキナ ファソ( Burkina Faso) と
ガボン共和国(Gabonese Republic)のだったそうです。

言いにくいとなると Gabonese Republic かなぁ?(^o^)
いやいや Burkina Faso かなぁ(^o^)
どっちにしても素敵な馬車が見れて最高でしたよね~
大相撲も国技館の中に入ると、生の歓声が凄かったそうです。
座席は2階の椅子席。
なかなかたまり席は取れない模様(>_<) 
私もいつかは国技館へ行ってこなきゃ!

平成30年 信任状捧呈式 ガボン全権大使

平成30年 信任状捧呈式 ブルキナファソ全権大使

場所を調べてみたら、こんな感じ→外務省 アフリカ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

白峰探訪 

今日はお休み。
実家の白峰のお寺でお経様を上げる予定だったんですが
昨日の夕方に、ごえんさんから電話があり
インフルエンザに掛かったとにことで延期になりました。(^_^;)
しょうがないですよね。
お客さんでもインフルエンザに掛かった方もいて
最近、本当に流行ってますね。 

お寺さんに行ったら、明日、明後日とお寺で行事があるようで
決め事の話をするために、ストーブの周りに4人集まって
奥様が来られるのを待ってました。
どーかなぁ~
インフルエンザなのでごえんさんは無理だと思うから
ごえんさん抜きでお参りになるのかなぁ?
なんて話しをしてたら、奥様が出先から帰って来られました。
私は、奥様と少し話しをして、先に帰ってきたので
どうなったのか結果は分りません(^_^;)

そうそう、この間の『はじめてのおつかい』のこと聞いたら
撮影は2人していったそうで、そのうちの碧ちゃんだけが
採用されたそうです。
碧ちゃんも二回目に行くときも、結構長く掛かったとか。
もう一人のお子さんの撮影も大変だったようです。
1人に10人くらいのスタッフがついて、安全を確保したり
撮影したりしてようですが、自然のままの撮影だろうから
なかなか大変ですよね。
碧ちゃんの母親も全く状況を知らされず、テレビを見て
初めてどんな状況だったか分ったらしいです。
私は、スマホで録画してあったので、5回みました。
本当に癒されるわ~
今日は、菜さいに行ってくずし入りのラーメンを食べて
桑島の上野とうふの『くずしとうふ』買ってきました♪
撮影は9月だったそうです。

白峰も雨で道に雪はなく、ここ2~3日で随分解けたとか。
でも手取川はいつになく全体的に表面が凍ってました。
こんなに凍ったのを見るのは初めてくらいかも!?
また恒例の雪だるままつりがあるけど、そうなると雪が心配。

雪だるま 2018
2018年1月27日(土) 15:00~ 桑島地区
2018年2月2日(金) 15:00~ 白峰地区
雪だるまライトアップは 17:00~21:00 です。


Dsc_6848Dsc_6855

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

テレビが・・・電波塔が・・・ 

昨日の夜、新年会だという息子を片町に送って自宅に帰ってきたら
マスターがなにやらテレビを調整していました。
大好きな『志村けんのバカ殿様』を見ようとしたけど
映らないというので、分配器のせいかと確認してたそうです。
家のテレビは普段から、分配器の接触が悪くて
テレビ金沢とかNHKの映りが悪くなったり
新幹線が通るたびに画面が乱れたりしてたので
そのせいだとばかり思ってましたが、それにしても
MROと石川テレビが映らないのは珍しいと思いながら諦めてました。
別に見たいものがなかったのでお風呂に入ったりしてたら
何やらニュースで電波塔に雷が落ちて
共同で使っていたアンテナが駄目になったと流れたそうです。
誰か問い合わせた方がいるんでしょうね~
とにかく原因が分ってよかった。
今朝もまだ復旧してません。
なんせ時折降る横殴りの雪に強い風では、とてもじゃないけど
修理は無理でしょうね。危ない危ない。
そんなんで誰か怪我したら大変です。
でもテレビ局の方はあせってるでしょうね。
他にテレビ局の放送を借りて、状況を説明したいかもね(^_^;)
ラジオはどうなってるのかな?
あっラジオは大丈夫(v^-^v) 

10日夜、石川県金沢市にある北陸放送と石川テレビが運用する電波塔で火事があり、石川県内の広い範囲で、この2局のテレビの視聴ができなくなっています。 10日午後7時半ごろ、金沢市内の電波塔から、煙と火花が出ていると消防に通報がありました。電波塔は、北陸放送と石川テレビが共同で運用していて、この火事により、電波塔の中のアンテナにつながるケーブルが燃えたころから、加賀地方を中心に、広い範囲で北陸放送と石川テレビの視聴ができなくなっています。鎮火は確認されておらず、放送の復旧に向けた調査が行われています。 北陸地方は、強い冬型の気圧配置の影響で、10日から大荒れの天気となっていて、電波塔に雷が落ちたことが火事の原因とみられています。(11日 niftyニュース より 04:57)

お店の今日の話題は、これですね。
ここ最近のお客さんからの話題は、着物レンタルの会社のこと
20歳の望み多き女の子の一生に一度の大事な晴れ舞台。
成人式などの着物のレンタル会社が突然に閉鎖して
当日になって、業者の方が現れず、大事な式に
着物で出られなかった子たちが100人はいたそうです。
着物を買われた方もいて、320件くらいの被害届けが出たとこと。
そのニュースの話しをされるお客さんが多く
着物が着れなかった子たちを思うと、本当にかわいそうで
なんてひどいニュースだと嘆いてました。
考えられないことですよね。

横浜のホテルでは約200人に着付けをする予定だったなかで
代替業者の手配が間に合わず、100人程度は晴れ着が
着れなかったそうです。
と言うことは100名の方が急なことでも、なんとか周りの方の努力で
着物の準備が出来たということなんですね。
それもまた素晴らしい。
成人式の着物の準備は、1年前から行ってることが多いから
急な準備は本当に大変だと思います。
人事ながらありがたいことです。
それにしても着れなかった方も、着れて参加された方もお気の毒です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

白峰から 『はじめてのおつかい』

日テレの『はじめてのおつかい』という番組に
2歳11ヶ月の碧(あお)ちゃんという女の子が出ました。
なんと白峰でのおつかいです。
(石川県白山市白峰は重要伝統的建造物保存地区です)

お母さんの頼みは、お昼のお汁に使う碧ちゃんの好きな
『くずしの豆腐』を買ってきて、その後に神社に行って
もうすぐ生まれてくる赤ちゃんと自分がお姉ちゃんになれることを
お祈りしてきてというものでした。
お財布の中に500円玉一つを入れて、それでお豆腐を買って
おつりはおさい銭に入れてもいいよとのこと。

実は、娘から電話があって、白峰が出てると教えてもらったので
頼むシーンを見てなかったんですが
どうも西側あたりから来て、菜さいに寄って豆腐を買ってからの
八坂神社の予定だったのに、そのまままっすぐ行って
先に神社に行ってしまいました。
ひしゃくで手を清めてからのお参りです。
親御さんがいつもちゃんとやってるから出来るんでしょうね。
えらい(^_^)//"""""パチパチ
でも、先にお参りしたばっかりに、おさい銭に500円玉を
賽銭箱に入れてしまい・・・・・・豆腐代が・・・・
碧ちゃんは、500円分赤ちゃんと自分のお願いをして菜さいへ。

(余談ですが、神社の横のほうに青と白のビニールシートがかかってましたが、多分、お盆前にでも撮ったのか、奉納相撲の土俵が作りかけだったのかも知れませんね。)

白峰の地図
Dsc_6828菜さいに行って
『くずし豆腐』を買おうとしたけどお金がない。
普段なら、お店の方は
どこの子か分ってるだろうから
お母さんに連絡して
お豆腐を渡してたかも知れないけど
今回は、ちゃんとお金を取りに行くように
お願いしてました。
碧ちゃんは帰ってから
お母さんに説明にならないような説明をしてましたが
お金は神社にあげたという言葉で分り
今度は300円を渡して、再度お使いに。
そして菜さいに行って無事に買い物が出来ました。
(^_^)//"""""パチパチ
神社でチャランチャランと鐘を鳴らしてこなかったのが
心残りだったのか、菜さいからもう一度神社に行って
多目のチャランチャランをして、帰って来ました。
 (菜さいと神社は近いです)
お昼は、くずしとなめこのお汁を作って食べてました。

えらかったね~ (^_^)//"""""パチパチ

そして2ヵ月後に赤ちゃんも生まれたとのこと。
めでたし めでたし
くずしの豆腐が食べたくなりました。
私は菜さいの食堂に行くと、たいていはくずし豆腐の入ったラーメンを食べます。
是非どうぞ!

Dscf3591_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

『 平成30年 』 仕掛ける

平成30年となりました。
今年で『平成』という年号が終わってしまうということらしく
何だか寂しい気もしますが、良い年になることを願いつつ
また1年間頑張っていこうと思っていますので
よろしくお願い申し上げます。

Dsc_6822















お正月はさほど見たいテレビもなく、ずっとずっと気になっていた
『仁礼茜の特命 仕掛ける』 という金沢出身の城山真一さんが書いた
ミステリーをやっと読むことが出来ました。
1日、2日は、時間が空けば読み、昨日は初仕事から帰ってから読み
久々に小説を一気に読むことが出来て幸せでした。
面白かったです。テンポ良く読めました。
ここ何年かは、読売新聞と週刊現代、女性自身の本ばかり
途切れ途切れで読んでいたもので、久々の醍醐味を味わいました。
この『仕掛ける』が発売される前に、城山真一さんの
『ブラック・ヴィーナス 投資の女神』を2017・7月に読んだんですが
このミステリーがすごい大賞を取った小説で
本当に面白かったです。
やっぱり順番としては、先に『ブラック・ヴィーナス 投資の女神』を
読んでからの『仁礼茜の特命 仕掛ける』を読んだほうが
絶対良いと思います。

『ブラック・ヴィーナス 投資の女神』のほうは結構金沢近辺が舞台なので
なんだかこそばゆい感じもしましたが、小説でありながら
現実に近くで起きてるじゃないかといような感覚でした。
仕掛けるの方も、思い浮かぶ会社が・・・・(^o^)
そんなことを創造しながら読むのも、楽しいと思います。

主人公は 仁礼茜 と 百瀬良太
依頼され株取引をして、会社の資金を増やしつつ
その中に色んなドラマがあるという感じです。
株取引には詳しくないので、分からないところもありましたが
でも緊張感は分ります(^_^;)
AI?が瞬時に計算して株取引を行う時代らしいですね。
アルゴリズムと言う言葉も覚えました。
これから人間はAIとも対戦することに
なるんでしょうか?

テレビドラマになるとしたら、配役は
栗山千明 と 大人気の 竹内涼真 って感じかな(^_^;)
テレビ局さんよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »