« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月18日 (土)

金澤神社

今週号の女性自身に『令和の運気をつかむパワースポット詣で!』

と題して、金澤神社が載ってました。(TAKAHIROの表紙)

Dsc_7522ss2

運気の良いところに行って令和の時代に勢いをつけようというもので

金運のくくりで紹介されてましたが

金沢の方は、菅原道真公を祀った学問の神様として

お詣りに行く方が多いように思います。

赤い鳥居の写真も載っていて、こんな綺麗な鳥居あったかな?と不思議に思って

市内を自転車でよく散歩されているお客さんに聞いてみると

確かにあるけど小さいし、こんなに綺麗な赤じゃないようなぁ~

なんて話してました。少し盛ってるのかな?(^o^)

それにしても、この記事に載っている御朱印の綺麗なこと!

御朱印を集めている別のお客さんに記事のことを話したら

早速、昨日行ってきたそうです。

書いてもらった御朱印帳を見せてもらいましたが

いやぁ~本当に記事のままで、ものすごく綺麗な字で書かれていて

金の文字の中に金箔が少し貼ってあって、とっても素敵でした。

思わず私も貰って来ようかと思いました。(帳面から買わないと)

これは本当に金運が上がりそうな御朱印です。

鳥居の写真も撮ってきたそうで、見せてもらいましたが

これも記事のままです。

人が通る写真を撮りたかったそうですが、結局誰も通らなかったとか。

小さいから通っていいのか分からないのかもね。

通って良いのかな?

 

↓金澤神社のことがこのサイトに載ってます。

縁結びから金運まで!金沢のご利益別おすすめ神社5選

 金劔神社とか白山比咩神社は鶴来にあるんですが

観光客にはちょっと遠いですね。

でも金運なら 金劔神社の方がいいかも(^o^)

| | コメント (2)

2019年5月10日 (金)

東京2020チケット申し込み完了

東京オリンピック2020チケット抽選 昨日から始まってましたが

どうせ混み合うだろうと思い、今朝、朝いちばんでチケット購入サイトにログイン。

30分くらいでスムーズには入れたのに、違うところを見たら画面を消してしまい

もう一回順番待ちの画面になって、また30分。(>_<)

まぁそれでも30分くらいでは入れて無事チケットをカートに入れて、やった~

と思ったら電話認証ときました。

これが何回かけても話し中。

その電話認証の画面は結構長くログインできていたけど

何回かけてもやっぱりダメ。諦めました。

 

そして夜8時半頃だったかな~

ログインの順番ついてNHKの『ミストレス』がもう少しで終わるって頃に

タリラン~と順番が来たチャイムがなりました。

気持ちはミストレスに行きながらの、電話認証の画面を出して

繋らないだろうとテレビを見つつの上の空で電話したら

一回であっさり出て認証完了。

(^_^)//"""""パチパチ 当たりますように~💓

観戦チケット申込かんたん説明ムービーCheck5 抽選申込受付編

| | コメント (4)

2019年5月 5日 (日)

風と緑の楽都音楽祭2019

今年も行ってきました。風と緑の楽都音楽祭2019

お店が終わってから見に行くので、見られるものが限られますが

年に一回だけのクラッシックタイムです。

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 HP

2019jpg

5/3は、邦楽ホールのコンサートまで少し時間があったので

チケットの半券でショパンのピアノオーデションの優秀者の演奏を聴いてました。

小さな女の子や、男の子が上手に弾くのでびっくりでした。(交流ホールにて)

4人くらい聴けたかなぁ?時間が来たので出ましたがもう少し聴いていたかったです。

石川県の子たちなんでしょうか。

沢山練習して頑張てるんでしょうね。楽しみですね。

 

そして慌てて邦楽ホールへ。

ここは、こじんまりしていて、とっても好きなホールです。

白夜の北欧音楽紀行と題して池辺晋一朗さんのお話があったので選んだんですが

冗談の好きな面白い方でした。

ピアノにヴァイオリンとホルンの演奏は、一つの楽器の音がはっきり聴けて

面白かったです。

ヴァイオリンの音が真田丸のテーマ曲の音によく似た個所があって

真田丸のテーマが聴きたいなぁ~なんて思いながらいました。

ホルンを単独で聴くのは初めてで、ラッパ?の部分に手を入れて

音の出し方を変えているのに感心しました。

 

そして/5/4は ユベール・スダーン(指揮) エーテボリ歌劇場管弦楽団

大所帯でとっても迫力がありました。

音楽のことは全然詳しくないので、なんにも言えないのが歯がゆいですが

指揮者のユベール・スダーンも陽気な感じでした(^_^;)

そして終わってから、慌てて邦楽ホールへ。

ヴァイオリン ギドン・クレーメル ピアノ ゲオルギス・オソーキンス

オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏です。

アンサンブル金沢は、なんだかほっとします。なぜか落ち着きます。

そしてヴァイオリンが本当に優しい音色で、とっても綺麗でした。

すごい方です。

3日にアンケートを渡されて、そのまま持って帰って来たんですが

音楽祭は、ラ・フォル・ジュルネから12回催してるとのことで

来場は何回目ですか?の問いに、何回目か分からないので調べてみたら

今回で10回目でした。そんなになるんですね。びっくり。

GWの連休中は、お店があるので休めず、なんとなくしょんぼりしてたんですが

ラ・フォル・ジュルネが始まって以降は、GWが楽しみになりました。

これからも楽しいコンサートをよろしくお願いします。

 

| | コメント (2)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »