« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月28日 (木)

相続登記をやってみた

白峰に父が残した山があり、相続登記しておかないと、いざ売ろうとしたとき

大変だと言う話を聞きました。(買う物好きはいませんが)

同級生も働いている市役所支所の方の話では、自分で申請してきたとのことでした。

本人なら自分ででも出来るとのことで、どうかなぁと思いつつ

2019年に一度法務局に予約して相談をしに行きました。

法務局の相談員に窓口で『登録事項要約書』を取ってきてと言われ

言われるまま申請して1通450円×10件分手数料4500円 印紙を買って払いました。

(山は細かく番地があって10件になってます)

相談員のところに戻ると

「これ、人に頼むと2倍くらい取られますよ」

と、暗に自分でしたらいいと言わんばかりの口ぶりでした。

父一人の名義になっており、相続でもめることはなく

多分、比較的簡単な事例だからだと思います。

この土地が共同名義になっていると、関わっている子供とか孫とか

枝分かれで実印を貰わないと行けなくなるようです。

近くにいればいいですが、揉めてるとか疎遠とかで難しくなると

司法書士の手を借りなければならなくなり、費用も嵩むとか。

本やネットを見ると、共同名義は避けた方が望ましいと書いてあります。

家の山なら価値は低いけど、町中だとそんなわけには行かなくなるでしょうか。

でも町中なら尚更一人の方がスムーズですよね。

もし売却したらそのお金は法定相続分どおりに分けるという話をしておけば

いいのかもしれないし、旦那が亡くなって奥さんが残った場合

『始期付き配偶者移住権設定仮登録』があるらしいです。

詳しくは週刊現代 別冊 おとなの週刊現代

『マンガで読む 死後の手続き』を読んでみてください。

検索のとっかかりになる本だと思います。

Dsc_0071

私もこの記事が週刊現代に載ったときに、ものすごく参考にしました。

家は、母が亡くなってからと思っていたので、そのタイミングで

相談に行ったのですが・・・・

それぞれ事情が違うからまずは法務局に相談ですね。

今年1月の連休明けにもう一度必要書類の確認で相談の予約を取ろうとしたら

今はコロナで、20分間なら電話での相談も受け付けると言われ

大雪で午後から空いているというので、即予約しました。

聞きたいことを整理して相談員さんからの電話を待ちました。

わざわざ行かなくていいので助かりました。

それと、ものすごく助かったのはネットに載っている

司法書士さんの沢山の記事でした。

自分で調べるので分からないことだらけで結構時間が掛かりましたが

本当に参考になりました。

1月20日、とにかく何とか形にして、もう一度法務局の相談窓口を予約して

書類一式見てもらい、不備を指摘されたところを修正して

1月21日に本提出。

1月25日 法務局から、さらに足りない戸籍を指摘され

1月26日 鶴来まで行って祖父の抜けていた戸籍を取りに行って

その足で法務局に再度提出。

来月早々完了するとのことでした。

失業中なので時間は沢山あってスムーズに進みましたが

仕事をしながらでは、なかなか時間が掛かるかもしれませんね。 

この登記申請書なんですが、結局は代々繋がっていくんですよね。

子供の時代ではどうなっているか分かりませんが

今の資料は参考になると思うので、きっちり残しておこうと思っています。

でもどんな形で?

Wordで残したんですが、どうかなぁ・・・・

CD? マイクロSD? 

30年後?40年後?  どんな記憶媒体になってるんでしょうか・・・

無理か・・・紙で残す方が正しいか・・・

墨じゃないから消えたりして(∋_∈)

因みに登録免許税は固定資産の評価証明書の表示されている課税価格の

0.004を乗じた額です。

登録免許税の税額表 国税庁

2021年3月31日まで登録免許税の免税措置があります。

相続登記の登録免許税の免税措置について 法務局

番地ごとに10万以下の土地の免税か

私の立場で言うと、おじいちゃんの名義のままになってた場合ですね。

家は10万以下のケースにあたります。

ほんの僅かですが安くなりました。(^_^;)   ラッキー

ややこしかったけど面白かったです。 (暇なので(^_-)-☆)

 

追記

twitterで検索してたら、もう一つ届け出が必要なことを知りました。

森林の土地の所有者届出制度 林野庁 

石川県 森林の土地の所有者届出制度について

( ´o`)п< < (ハァ~)

| | コメント (2)

2021年1月17日 (日)

総理の夫 原田マハ

年末から読み始めた原田マハさんの『総理の夫 First Gentleman』

映画化決定 2021年秋全国ロードショーの帯封に釣られて買いました。

初の女性総理となった直進党党首『相馬凛子』を中谷美紀さん

これまた初の総理の夫となった『相馬日和』を田中圭さんが演じるようです。

総理の夫 公式サイト

今現在はまだ他のキャストは出てないですね。

小説は、夫・日和さんの日記形式で語られています。

日和さんは、鳥類学者38歳。とっても愛らしい方です。

そして凛子さんは42歳。美人で聡明。

その信念を持った凛子が初の女性総理となったことから

日和の苦悩の日々が日記となって残っているという設定です。

映画用に書いてあるんじゃないかと思われるような

多分、映画にはピッタリの内容だと思います。

これがどう映画になっているのか楽しみですね♪

主だった方は、連立与党となった民心党党首 原九郎

そして凛子の周りでは政策秘書の 島崎虎山 36歳

総理の夫の監視役を仰せつかった 直進党広報 富士宮あやか

相馬家 日和の母 崇子 資産家 

兄 多和 ソウマグローバル CEO

そして日和が働いている 善田鳥類研究所の

所長 徳田実 他 窪塚豊 幅ヶ谷卓 伊藤るい

もう編集されているようなので、キャストは決まっているんでしょうが

ついつい私の印象から予想してしまいます。(^_^;)

原九郎は 西田敏行さんがピッタリかな~

秘書の島崎は 三浦貴大

富士宮は 江口のりこ (『わたし、定時で帰ります』は良かった)

善田鳥類研究所の面々もなんか大事な感じだしね~

伊藤るいは 人気の 飯豊まりえ って感じかなぁ。

母親は、『危険なビーナス』のイメージで 戸田恵子

兄は・・・波岡一喜 (火花 凄く印象に残りました)

私のイメージはこんな感じです。

キャストの発表が楽しみです♬

 

余談 お正月は暇でしたが5日過ぎから全般的にバタバタで

暇そうな時間帯を狙って国立工芸館へ行き

大雪なるというので、大量の食糧買い出しやら、灯油の買い出し

そして予報通りの雪が降ってからは3日間雪と格闘の日々でした。

そして今の暇なうちに実家の相続登記の準備をしようと4日間格闘。

  (まだまだ終わらない。)

そこに従妹から叔母さんが亡くなったと電話が入り

この二日もまたバタバタと過ぎていきました。

でも家にいることに段々慣れていくのが怖いです。(^_^;) ファイト

| | コメント (2)

2021年1月 4日 (月)

ちょっと気の早い確定申告

  あんなに面倒だった令和2年分の確定申告。

これも最後かと思うと寂しい限りですが、早々に頑張りました。

令和2年 確定申告特集

R22

スマートフォンからの申告が大きく出てます。

スマホ対応のサイトになると、スマホの小さい画面に対応してのサイトになるので

パソコンで見ると、何となく間延びした配置に見えますよね。

でも最低限のことが出るようにしてあるから、相当分かりやすくなってるのかも。

何やら相談もコロナの影響で入場整理券が必要らしく

税務署とラインでお友達になると事前に発行してもらえるらしいです。

時代ですね~

 

そして『マイナンバーカードを使って申告してね』の入り口が並んでます。

『力』 入ってますね~ 

まだマイナンバーカードを作成してないので、私は出来ません。

知り合いに、今がポイン5000Pもらえて、某カードはそれに2000P上乗せだから

作ればいいよと勧められていますが・・・

なんせ申請して4か月?くらいかかるそうで。。。遅すぎませんか?

話はそれました。

それにしてもスマホで申告の入力をしながら、この申告の仕方のページは見れるのかな?

申告に慣れてる人なら出来るかな?

なかなか浸透するのは大変で、デジタル化は相当時間がかかりそうですね。

マイナンバーカードを使ってパソコンからはやっぱりICカードリーダライタが必要なようです。

スマートフォン × マイナンバーカードでe-Tax!進化するスマート申告!

「マイナンバー方式はマイナポータルから各種証明書を取得し、所得税の申告に利用できる。」

 

そして気が付きました。 知らなんだぁ~ 

青色申告の特別控除が改正されてました。( ̄□ ̄;)!!

令和2年分の所得税確定申告から、65万円の青色申告特別控除の適用要件が変わりました。

 分かりやすいリーフレットはこちら こんなの貰ってない(>_<)

マイナンバーカードを使ってe-Taxで送信するか

電子帳簿保存法に対応する会計ソフトをもちいて記帳し、尚且つ承認申請書の提出が必要だそうです。

令和2年分に限っては、 令和2年 9 月 30 日までに承認申請書を提出し、同年中に承認を受けて、同年 12 月 31 日ま での間に、仕訳帳及び総勘定元帳の電磁的記録による備付け及び保存を行うことで、65 万円控 除を受けることができます。

ダメだ。期限がとっくに過ぎてる。

マイナンバーカードを早々に作っておけば良かったのか。。。

まぁ今更言ってもしょうがないですね。

だから基礎控除を38万から48万に上げたのか?

電磁的記録ってややこしい言い方ですね。

(会計ソフトのHPに承認されているかどうか表示されてるとか)

 

昨日、初めて国税庁のサイトをみて、税務署に用事があるから

ついでに確定申告書作ってしまおうと思ったら

まだ作成コーナーがリンクされてませんでした。

今日4日からですね。(^_^;) 早すぎました。

くっ~それにしても控除額が違うから作り直しだ(∋_∈)

作成コーナーの入り口部分はほとんど変わってませんが

その作成開始をクリックすると、マイナンバーを使ったの入り口が増えてますね。

R2

それでは『印刷して提出』から入らさせて頂きます。

お邪魔します ε=ε=┏( ・_・)┛ すたこら さっさ

ってよく考えたら、証明書がまだ届いてなかった。

 

 

| | コメント (2)

2021年1月 2日 (土)

新年パワーアップ増設

 2021年 令和3年 あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

Dsc_0330

例年だと年末31日までお店をしてバタバタとお正月を迎えていましたが

今年は、まぁ~のんびりしてます。

でもこれがずっと続くとなると、流石に嫌になりますね。

かと言って寒くて外に出る気にもなれず

パソコンを見る時間も日に日に長くなって・・・・

そしてパソコンが重いことに気が付きました。

なかなか開かなくなってます。

年末にアップデートが行われたから余計なんでしょうか?

なんとなく調べていたら、メモリという言葉に気が付き

20年前にもあまりに動かなくなって増設をしたことを思い出しました。

(windows Me の時代です。世話のやけるPCでした)

このパソコンはノート。

電気屋さんに行きたかったけど、その前にと

パソコンの取扱説明書(NEC LAVIE )で増設が出来るかとか

たどり着いたメモリの販売元サイト(バッファロー対応情報 )に行って

自分のパソコンに対応しているかとか確認してました。

それでなんとか大丈夫だと分かったので、結局 amazonで注文しました。

年末に注文してしまって申し訳ないと思いつつ待っていたら

なんと今日届きました。

日本郵便さんありがとうございます。

そんな訳で今からメモリ増設に入ります。

パソコンがうまく繋がるか心配ですが、動きが良くなるのが楽しみです。

ならなかったらどうしよう。古いからね~(>_<)

 

| | コメント (2)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »